風に乗って、ほんの一瞬の空中散歩

「翔べ! ガンダム」の気持ちで臨んだ、雨上がりのアフタヌーンフライング

投稿日: カテゴリー: パラグライダー体験の様子

早いうちに天気回復した鳥取砂丘です。

昨日から朝にかけて、
そして午前中は小雨。

すぐに雨がやんだ鳥取砂丘

それ以降はすっかり止んで、
明るい空になってきました。

予報ではもっと降ると思えたので、
これはなかなかいい傾向のようです。

ちょっと湿っぽさの残る地面の砂

さすがに地面の砂は湿っていましたが、
ほとんど気にならないレベルですね。

そんな青空もちらほら出てきた午後の部に、
三重県からご夫婦さんがいらっしゃいました。

20171114PM、三重からのご夫婦さん

まだポツポツ降っていた午前中は、
南風がまったり吹いていました。

集合した午後のスタート時には、
嬉しいことに北西風へと変化。

さっそくパラグライダーを担いで、
海を眺めるポイントへと移動します。

トーイングスタイルで、上昇風を利用しながら

わりとはっきり西風傾向のために、
限られた範囲のスロープを意識しつつ、
小さな丘に発生する上昇風を使います。

まずはダンナさまからハーネスを着て、
トーイングスタイルでレッツスタート!

風に乗って、ほんの一瞬の空中散歩

ふわ~っといとも容易く空中に浮かんで、
しばしの浮遊体験をたっぷり味わいます。

時間的にはほとんどあっと言う間ですが、
最初のチャレンジとしては、まずはOK。

あとは奥さまにも乗り込んでもらい、
同じく初飛行を楽しんでもらいました。

三重からの奥様も、華麗に飛ぶことができました

2回目以降はさらに長く遠くまで飛べて、
空中ではお喋りする余裕も出てきたり。

それぞれカメラを用意しながら、
互いのフライトシーンをパシャリ。

そしていよいよ最後というところで、
北西風がさらに風速アップしてきました。

風が強くなったところを見計らって、タンデムフライトで

ここで最近よく使う2人乗りタンデムに切り替えて、
スタッフが操縦するパラグライダーに乗って、
より高い世界を堪能してもらいます。

今度は手がフリーになるので、
カメラを片手に動画撮影しながら、
日本海と砂丘を見下ろしながらビッグフライト。

先ほどよりはずっと高くなって、砂丘を見渡しました

操縦はいったん置いてもらって、
飛んでいる状態により集中しながら、
鳥取砂丘の大空を駆け巡りました♪

ガンダムがお好きなお二人さんで、
シールド型のポシェットをお持ちで、
スタッフたちもつい興味津々…。

なかなかハイレベルなガンダムトーク、
スタッフは(1人を除いて)ついていくのかやっとでした。^^;

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です