晴れた冬の鳥取砂丘でパラグライダー

キラキラ輝く銀世界の上を駆けめぐった、広島のスカイウォーカーさんたち

投稿日: カテゴリー: パラグライダー体験の様子

チロチロ雪が溶けている鳥取砂丘です。

美しい白銀世界の鳥取砂丘

数日前の10cm以上の雪が、
だいぶ薄くなってきました。

特に今日は太陽が出ているので、
南側を中心に地肌が露出するところも。

日が当たって、砂が見えてきた南斜面

ゴム長靴があったほうが安心ですが、
スニーカーもOKになってきましたね。

ソリを持ち込んでさっそく滑ってみると、
長い斜面に沿ってどこまでも行けそう。

ソリに乗って、どこまでも滑ろう

そんな穏やかな冬景色が広がる午前の部に、
広島から大学生さんがいらっしゃいました。

20171220AM、広島からの大学生さん

もともと昨夕の予定でしたが、
残念ながらかなりの悪天候で中止。

砂の美術館で砂像を楽しんでから、
いったん駅前へ引き上げて、
繁華街で鳥取の幸を堪能。

白銀の世界に向かって、爽快なフライト

一夜明けるとすでに好天で、
パラグライダーで遊ぶには、
もってこいの条件でした。

さっそく雪対応のフル装備になって、
大きく広がる銀世界に向けてレッツゴー!

ドキドキの初パラグライダー

南風が3~4m/ぐらいで優しく吹いていて、
一発目から余裕のフライトが楽しめます。

登り坂はいつもの1.3倍ほど苦労しつつも、
何度も空の上へと飛び出していきました。

優雅に楽しめた、冬のパラグライダー体験

かつてはバドミントンやダンス部だったのに、
そのころの体力が、、、とこぼしながらも、
実は熱心に再チャレンジしていましたね。^^

冬の鳥取砂丘は荒れた天気が多くて、
場合によっては雪も積もっていますが、
それでも諦めずに来ていただいたので、
よいフライト体験ができて良かったです♪

冬なのに、最高の飛行が楽しめました

来春からは新しい職場で頑張られるそうで、
弾みがつきますよう、応援していますね!

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です