トーイングでたっぷり飛んだ、クリスマスイブのイブ

クリスマスを飾るパラグライダー日和、朝から晩まで爽快に飛べました!

投稿日: カテゴリー: パラグライダー体験の様子

柔らかい日差しが届く鳥取砂丘です。

ちょっぴり雪を残すだけで、
ほとんど消えました。

日差しが気持ちい鳥取砂丘の冬の朝

いつもより固めの地面で、
歩くにはちょうどいい感じ。

うららかな陽気に誘われて、
たくさんの人が砂丘を訪れています。

昼間はたくさんの観光客の方の姿が見えました

なにより強すぎない風だったので、
いつものツライ冬を感じさせません。

そんな穏やかな年末となった午前の部に、
倉敷からカップルさんがいらっしゃいました。

20171223AM、倉敷からのカップルさん

朝から太陽さんは元気いっぱいで、
すでにポカポカ陽気となっています。

暖かな南風がゆっくり流れていて、
嬉しいパラグライダー日和の始まり始まり。

南斜面から勢いよく飛び出すパラグライダー

さっそく丘のてっぺんでスタンバイして、
第一歩を踏み出していただきました。

すぅ~っと滑るように飛び出して、
しばらくの間、宙に漂うグライダー。

慣れてくると周りの景色を眺めながら飛ぶことも

トンっと地面に降り立ってからは、
余韻に浸ること十数秒ほど。

片付けと登り坂に苦労しつつも、
それ以降はエンジンがかかったようで、
何度も挑戦しておられましたね!

高さを感じながら右左に操縦もできました

特に最後のフライトでは、
高さを楽しむ余裕もできて、
小さくても優雅な空の旅となりました。

続いてお昼を挟んで風が変わった午後の部に、
京都、和歌山、岡山から、カップルさんや
ご家族さんがいらっしゃいました。

20171223PMのお客様

嬉しいことに北西風になっていて、
少しパワーを感じますが好条件です。

今度は目の前の日本海を眺めながら、
ロングフライトに挑戦します。

日本海を眺めながら、楽しく空中散歩

5m/sほどで吹く風を利用しながら、
トーイングパラグライダーに乗って、
いきなりその場でホバリング状態に。

辺り一帯で上昇風が発生していて、
それをしっかり翼で受け止めながら、
長く空中に留まることができました。

お仲間と一緒に、鳥取砂丘の空を楽しむ

そしてカップルさん同士、
またはご家族さん同士で一緒に飛ぶ、
ランデブーフライトにも挑戦して、
空を共有することもできました。

さらにさらに、
ラストはうーんと高く飛べる、
タンデムフライトで締めくくり。

スタッフの操縦するグライダーに乗って

スタッフと一緒に巨大なグライダーに乗り込んで、
はるか上空から砂と海の世界を見渡しました。

冬はパラグライダーが難しい季節で、
開催確率が下がってしまいますが、
それを覆して濃厚に遊べました♪

だいぶ日が傾いてきた夕方の部に、
大阪からカップルさんがいらっしゃいました。

20171223PM、大阪からのカップルさん

まだ北西風はしっかり吹いていて、
たっぷり遊べる舞台が整っています。

先ほどと同じパターンを用いながら、
まずはじっくり空中感覚を味わいます。

長~く空中にとどまって、たっぷり操縦も

代わりばんこに写真撮影もして、
すっかりフライトにどっぷり状態。

同じくランデブーフライトや、
スタッフとの2人乗りタンデムもして、
砂丘の空を体全身で満喫しました。^ ^

やっぱり最後は二人乗りフライトで締めくくり

ちょうど沈みゆく夕陽が見えて、
2017年のクリスマスイブのイブは、
よりロマンチック感が漂ってきました。

お隣ではイルミネーションも始まったし、
引き続きお二人でステキな夜をお過ごしくださいね!

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です