しっかりした翼に体を預けて大空へ

ポケモンゲットだぜ!とは誰も言わない、静かな人混みを横目にそっと飛ぶ

投稿日: カテゴリー: パラグライダー体験の様子

渋谷のスクランブル交差点みたいな鳥取砂丘です。

とにかく人だらけで、
過去に見たことない風景。

人、人、人、人だらけの鳥取砂丘

人のいないところはない状態で、
その動きはまるで生き物みたいです。

スマホやタブレットを片手に、
砂丘の隅々に至るまで探索中。

スマホを片手に、砂丘の隅々まで大移動

まだ平日ということもあって、
子供さんの姿は少ないので、
明日からがもっと凄そう。。

そんなポケモンで盛り上がる午前の部に、
大分、熊本、香港から、お仲間さんや、
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

20171124AMのお客さま

朝の風は比較的穏やかだったので、
イージーフライトが期待できそうです。

混雑を回避するため早めに来られて、
準備万端ということで早速スタート。

優しい南風に乗って、まずは軽~く浮いてみよう

優しい南西風を利用しながら、
最初の一歩を踏み出します。

するとふわ~っと空中に浮いて、
一瞬ながら初フライト大成功!

ほんの一瞬ながら、初フライト成功しました

最初は固まったままだった操縦も、
だんだん自在なコントロールに変わりました。

勢いがついたときにこそ、
着地の動作が必要になりますが、
バッチリ決めてナイスランディング!

香港のお客さまも、長く飛べました

遅れて来られた台湾からのお客さまも、
ホバリング飛行がうまく出来ていました。^^

それにしても相変わらず目の前は、
人の波が次々に通り過ぎます。

レアポケモン探しに夢中になる、
プレイヤーさんたちの動きを予測しつつ、
完全に人のいない空間を見い出しながら、
なんとか無事にできて良かったです。

20171124PMのお客さま

続いて風向きがすっかり変わった午後の部に、
埼玉、大阪、大分からの家族さんや、
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

空は寒気の影響が色濃く出ていて、
黒い雲がときどき頭の上を通過します。

寒気を含んだ冬らしい山陰の空

その際には、パラパラ雨が降ったり、
砂煙を巻き上げ強めの北西風が吹いたり。

こんな場合にはハンググライダーが安心なので、
機体をフライトポイントにてスタンバイ。

初めてのハンググライダーでそっと空へ

実際にはやや弱めでしたが、
小さな女の子さんからお父さんまで、
皆さんに飛んでいただけました。

吹いている風の緩急がわりとあって、
硬い翼がうまくそれを吸収してくれます。

しっかりした翼に体を預けて大空へ

なので大きな動きに驚くことなく、
生まれて初めてのフライト体験に、
ゆっくり身を委ねることができました。

ハーネスを使ったスタイルから、
怪盗KIDまで一通り乗りこなし、
ハンググライダーは無事終了。

いつもの怪盗キッドスタイルでも自由に飛んでみる

最後のメニュー…
と思ったところで、
突風の頻度が高くなったので、
ここで講習中止を決定しました。

その後はしっかり雨が降り出し、
さらに猛烈な砂嵐になったので、
そそくさと機材その他を撤収。

きれいな半円の、七色の虹がきれいに現れました

片付けがほとんど済んでから、
再び明るくなってきた空を見上げると、
みごとな七色の虹が美しく輝いていました。

冬の荒れた鳥取砂丘の気候ながら、
たくさんの人が行き交うポケモンイベント。

突然の雨でも動じることなく、
たんたんとポケモン探しをする姿は、
紛れもなくプロのトレーナーでしたね。^^;

そんないつもではあり得ない、
人混みを縫ってのハング&パラグライダーは、
待って、待って、ひたすら待っての、
想像を超えた異体験となりました。(汗)

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です