遠く広がる砂丘を眼下に、楽しくスカイウォーク

想定外の雨に見舞われながらも、バッチリ遊べた年末大詰めの鳥取砂丘

投稿日: カテゴリー: パラグライダー体験の様子

すっきりしない空模様の鳥取砂丘です。

曇り予報で安心していたら、
何度も何度も空からポツポツ。

油断していると、すぐに降ってくる鳥取砂丘

思った以上に降ることがあって、
完全装備で中へ入りました。

足元の砂はとても冷たくて、
裸足ではいられないほど。

雨がやむと、思い出したように晴れ間も出たり

雨と防寒をぬかりなくして、
パラグライダーを担いでGO!

そんな山陰の冬らしい午前の部に、
東京から職場仲間さんがいらっしゃいました。

20171229AM、東京からの職場仲間さん

その中のお一人が地元鳥取の方で、
お正月ということで郷土に里帰り。

高校まではよく訪れた砂丘ですが、
今回は違った視点から味わいます。

飛びやすそうな南風に乗って、最初の第一歩

しっかり吹く南風を利用しながら、
最初のトライでふわ~っと空中へ。

下ばかりつい見てしまいがちですが、
お声がけすると、ハッと広大な風景に気づいたり。

目の前の風景にうっとりしながら、楽しくフライト

だんだん慣れて力が抜けてくると、
ほどよい感じの操縦になったので、
より長く飛べるようになりました。

そして風速が弱まったタイミングにて、
単独ソロフライトにもチャレンジして、
みごとに大空を駆け巡っていましたね!

最後はソロフライトでもうまく飛べました

里帰りについて来られたお仲間さんも、
楽しんでおられたようで良かったです。

しばらく雨をやり過ごした午後の部に、
高知からご家族さんがいらっしゃいました。

20171229PM、高知からのファミリーさん

すでに白波ギンギンの北西風で、
慌ててハンググライダーの準備を。

ところがそうこうしていると晴れてきて、
風速も落ち着いたものになりました。

太陽の光を感じながら、風に乗ってどこまでも

再度パラグライダーを準備して、
丘の上から順番にトライします。

お姉さんちゃんから乗り込んで、
一瞬の空の散歩へとフライアウェイ!

妹さんも、お姉ちゃんに負けないくらいグッドフライト

ほとんど操縦する間もないまま、
あっという間に近づいてくる地面。

最初は余裕のないフライトでしたが、
こちらもだんだん慣れることができ、
目の前の風景を眺めながら飛べました。

お父さんは余裕があって、しっかり周りを眺めてました

もちろん後半ほど上手く反応できて、
より遠くまで距離を稼いでみたり。

リベンジを果たしたかったお母さんも、
最終チャレンジはナイスフライトでしたね!

怖がっていた方も、すっかり慣れてエンジョイパラグライダー

パラグライダー講習の前後には必ず雨で、
時折ザーッと降られたりしていましたが、
結局、午前も午後もいいタイミングに恵まれ、
楽しくミッションコンプリートできました。

今年もたくさんのご参加ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です