風に乗ってふわ~り空の散歩

2017年も残りあとわずか、一息ついてみんなで年の暮れの思い出作り♪

投稿日: カテゴリー: パラグライダー体験の様子

ちょっと和らいだ気候の鳥取砂丘です。

激しい雨やみぞれ、
暴風が吹き荒れてたのに、
それらがいったん収まりました。

あんなにあった足跡がかき消されて、
みごとなほどクリアーな表面に。

灰色のどんより曇り空ながら、
ときどき日差しが落ちたり、
虹が現れたりしています。

ときどき明るい光が射す鳥取砂丘

低く分厚い雲が通り過ぎた際には、
パラパラとまとまった雨が降ることも。

そんないろんな自然の顔が見られる午前の部に、
大阪から職場仲間さんがいらっしゃいました。

20171228AM,大阪からの職場仲間さん

もともとは弱い南風スタートでしたが、
いつしか元気な北西風に変わってました。

冬場は基本的に強くなりがちなので、
ハンググライダーもスタンバイ。

まずは簡単に飛べるハンググライダーに挑戦

ところが現場にて様子を見ていると、
風向きがふらふらしていたり、
極端に弱くなってみたり。

どうやら上空の雲が作用しているようで、
頭の上を通過する際に、活発になるようでした。

広大なロケーションを活かして浮遊体験

なので強い間にはハングで軽く浮遊感を、
のちに弱くなってからはパラグライダーを。

風の強さや向きに合わせながら、
それぞれフライトを楽しみました。

女の子さんも面白そうに飛んでいました

晴れているかと思えば、
急に暗くなって降ったりして、
なんだか落ち着かない気象条件です。

それでも生まれて初めての飛行体験を、
広大な砂丘のシチュエーションにて、
存分に味わっていただきました。^ ^

続いてまたもや南風に戻った午後の部に、
大阪からカップルさんがいらっしゃいました。

20171228PM、大阪からのカップルさん

さっきの北西強風がウソのように、
パタンと風がおさまっていて、
今度はゆるゆる逆の向きに。

頭上の雲の動きを観察していると、
風の変化と連動しているのが分かります。

風の弱いタイミングを狙って大きく浮遊成功

なので強めの時にはトーイングスタイルで、
弱い時には丘のてっぺんまで登って、
たった1人で単独飛行にチャレンジ。

初めてながら上手に飛ぶことができて、
とても満足されている様子でした。

彼女さんも怖がりながらでしたが、ナイスフライト

空に浮いているシーンを互いに撮影できて、
2017年ラストの思い出作りは大成功となりました♪

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です