なしっこ館(鳥取二十世紀梨記念館)

 鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館は、鳥取県倉吉市にあるパークスクエア内にある日本で唯一の梨(なし)をテーマとした博物館です。枝の広がりが20メートルと言われる樹齢70年以上の巨大な梨の木が記念館のシンボルになっています。

 鳥取の名産20世紀梨は誕生してからおよそ100年の歴史になりますが、梨の実や梨の木にまつわる工芸品やアート、そして料理法まで幅広く紹介されていて、フルーツとしていただく以外に、梨を使った芸術や楽しみ方の可能性を感じることができます。

 世界中から集められた梨のコレクションもあって、梨に関する歴史やそれにまつわる人々の嗜好、そして関係する産業についての知識を深く学ぶことができます。小人になった気分で散策できる不思議ガーデン&実験コーナーなどもあり、親子で発見と驚きに満ちた体験もいいですね。

 イベントの開催に合わせて無料開放される日もあったり、併設されているパーラーでは梨を使ったスイーツを実際に食べることもでき、さらにキッチンギャラリーでは3種の梨の試食も楽しむことができて、梨を思いっきり堪能することができます。

【住所】倉吉市駄経寺町198-4倉吉パークスクエア内
【電話】0858-23-1174
【営業時間】9:00~17:00
【休館日】毎月1.3.5の月曜日と年始年末
【入館料】大人300円、小人150円