アクセル(accelerator)

 アクセレーター。パラグライダーのライザー部分を引き込んで、キャノピーの抑え角を小さくする仕組み。一般的な利用方法は足で踏み込むタイプのものが多い。その踏み込むバーをアクセルバーと言う。

 翼の仰角を小さくすることで対気速度を増加させるものであるが、対気速度に比例して沈下率も増加させることになる。結果、翼の迎角を強制的に変化させるため、スピードが増して前進する代わりに、機体の安定性が損なわれやすく、荒れた空域では気流の影響を受けやすくなるので、使用には注意が必要である。

 似たものにトリマー(trimmer)と呼ばれるものがあるが、これはフロントライザーよりむしろリアライザーの長さを変化させて機体の速度を変化させている。タンデムパラグライダーや、モーターパラグライダーでは広く利用されている。

アクセル、アクセレーターの用法、使い方