ニュー砂丘荘

 ニュー砂丘荘は、鳥取砂丘に来られる観光客の方に利用されている民営の国民宿舎です。ホテル砂丘センターとはまったく反対側に位置して、これも小高い丘の上に建っていますので各室から大変見晴らしのよい景色を楽しめます。

 土産物が多く立ち並ぶ鳥取砂丘の玄関口からは反対側にあるので静かな場所になります。こちらからも鳥取砂丘アクセスできるのですが、馬の背が遠くなる位置にあたり観光客は少なめです。ですが、ゆっくり落ち着いて砂丘を散策したい方には知る人ぞ知る入り口になります。

 むしろ風紋だとか、人の手が触れてない状態の鳥取砂丘を観察したり撮影したりするにはかえって都合の良い場所で、人があまり訪れない朝だとかに行くと、手付かずの自然を独り占め!という体験ができるかも知れません。

 こちらも天然温泉があり、宿泊客の方以外でも利用可能です。鳥取砂丘で1日遊んで、砂や汗を落としてスッキリしたい場合には気軽に利用してみてください。また世界に現存する唯一の砂マンダラ絵「天空砂マンダラ絵」が玄関口にあります。天空の神の館を直上から見た図で、ダライラマ王家の承諾を得てチベット密教文化を広く紹介するため保存したもので、これは必見です。

【住所】鳥取県鳥取市浜坂1390-230
【電話】0857-26-2728
【料金】(日帰り温泉)500円