中国庭園燕趙園

 中国庭園燕趙園(えんちょうえん)は、湯梨浜町東郷湖畔に建てられた本格的な中国庭園です。中国の歴代皇帝が愛したとされる皇家園林のテーマパークとして、日本最大級の規模を誇ります。

 中国河北省の熟練建築士が設計、中国産の木々や巨石などの材料をふんだんに用いて造られました。借景として東郷湖周辺の山々や東郷湖を利用しつつ、彩画や壁画の描かれ方や配色、装飾品の配置やその感覚まで、中国らしさが隋所に伺えます。

 また園内には二十八景の見せ場があって、ぐるりと歩きながらそれぞれの景色を堪能できます。さらに1日3回、中国雑技ショーが開催されており、ハラハラドキドキ、スリル満点の興奮の中に観客をひきずりこみます。

 最近ではコスプレにも力を入れており、チャイナドレスのレンタルなどもできて中華コスプレをしながら園内を散策できます。フジテレビのドラマ「西遊記」のロケ地となったこともあり、そのまんま日本にいながらにして、中国の異国情緒にどっぷり浸ることができます。

 燕趙園には併設されたレストランや道の駅、さらには東郷温泉の一角にあるということで、日帰りの温泉施設やプール(=龍鳳閣)などもあり、休日のドライブや観光の際にゆっくり過ごしていただける場所となっています。

【住所】鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
【電話】0858-32-2180
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】12~3月の第4火曜日
【入園料】大人500円、小人200円