曇天の鳥取砂丘を舞台に、みんなでワイワイはっちゃけた社員旅行

しっとり曇り空の鳥取砂丘です。
 
かなり涼しい朝で、
上着が欲しくなります。
たっぷり湿り気を帯びた砂丘の地面
細かい霧状の雨が何度も降って、
ふたたび足元はざらめ状態に。
 
だけど砂丘は水はけがいいので、
ドロドロになることはありません。
神奈川からのカップルさん
そんな湿度高めの早朝の部に、
神奈川からカップルさんがいらっしゃいました。
 
丘のてっぺんの風はとても弱々しく、
南1m/sも吹いてないぐらいでした。
落差の大きさを利用して初飛行
出だしの助走さえ油断しなければ、
すーっと空中に浮かびあがります。
 
彼氏さん、彼女さんの順番で、
大空へと旅立っていただきました。
 
途中霧雨に降られたりしましたが、
まったくノープロブレムでできてホッ。
東京、オーストリアからのお客さま
続いてやや空が明るくなってきた午前の部に、
東京、京都、オーストリアから、お仲間さんや
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。
京都からのお仲間さん
今回もかなり風が弱いままで、
そよそよ南風が続いています。
 
丘のてっぺんからスタートして、
ひと時の浮遊体験に身を委ねます。
山男さんやパティシエさんも大空へ
初めてなので思わず力が入ってしまいますが、
それでも飛ぶごとにリラックスモードに。
 
2人揃えば効果バツグンの晴れ男さんたち、
今回の天気もみごとに思い通りでしたね!(笑)
日本海に向かってレッツゴー
オーストリアや中国からのお客さまも、
鳥取砂丘の空で自由に羽ばたいていただきました。
 
お昼が過ぎて、心地よい海風となった午後の部に、
関東から社員旅行の皆さんがいらっしゃいました。
関東から社員旅行でパラグライダーにチャレンジ
北西風が4~5m/sぐらいでベスト条件となり、
日本海を眼下に見ながらゆるりフライト。
 
上昇気流が発生している上を飛ぶと、
面白いぐらい飛距離が伸ばせるので、
うまく操縦しながら遠く遠くへ。
上昇気流にうまく乗ってさらに遠くへ
「面白いなー、これ。」
という感想があちこちで聞こえて、
充実した社員旅行となったようで良かったです。^ ^
 
この頃から霧雨がふたたびやって来て、
西の空が怪しくなってきた夕方の部に、
東京、三重、京都、大阪から、
お仲間さんがいらっしゃいました。
雨雲が来る前に、さぁ飛び出せ!
風速はちょっとずつダウン傾向で、
しっかりした助走がより必要です。
 
それでも一度浮かび上がってしまえば、
ふわ~り快適な飛行感覚が楽しめます。
本格的な降りになるまでにたっぷり飛べました
だんだん雨脚が強くなってきましたが、
それでも予定のカリキュラムができて、
鳥取砂丘でのパラグライダー体験は、
夕方までで無事終了となりました。
 
ラストはバタバタした感じながらも、
最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました!
 
(STAFF ICHIKAWA)

コメント


認証コード4590

コメントは管理者の承認後に表示されます。