活動的なシーズン到来!ご家族さんやお仲間さんで楽しんだ秋の空

思いっきり秋晴れの鳥取砂丘です。
 
昨日にひき続いて、
強い日差しがたっぷり。
真っ青な空と真っ青な海
しっかり日焼け対策してないと、
あっという間に真っ黒になりそう。
 
すでに秋の気配を感じていましたが、
まだまだ最後の夏が頑張ってますね。
20170909AMのお客さま
そんな季節の境目となった午前の部に、
北海道、大阪、兵庫、広島から、
ご家族さんやお仲間さん、
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。
 
ピーカン青空は昨日のままで、
さらに北風はなんだか遠慮気味。
というわけで全体的に暑さを感じます。
弱い風のときにはマンパワーで補う
日本海を望む丘のてっぺんから、
ぜったい走り続けるように、
ぜったい乗らないように、
と繰り返しながら、
さぁ、スタート!
 
奥行きのある緩斜面なので、
うまく風に乗り続けられると、
かなり遠くまで飛べてしまいます。
ゆるゆる~と飛んでいると思わず遠くまで
いつも必ずとは限らないのですが、
たまにビッグフライトができて、
皆さん興奮冷めやらぬ様子。
 
上がってきて休憩、
しっかり息を整えてもらい、
心残りがないように再チャレンジ。
太陽の光と涼しい海風を体いっぱいに浴びながら
強い日差しが照りつける中でしたが、
全身からしたたる汗をぬぐいつつ、
存分に飛んでもらいました!
 
続いて風速アップしてきた午後の部に、
兵庫からカップルさんやお仲間さんが到着。
20170909PMのお客さま
すでに5~7m/sの風速になっていて、
トーイングスタイルがベターの判断。
 
今度は集合場所近くの斜面にて、
ロープでつないだパラグライダーに乗って、
高さは抑えつつも、より長い滞空を楽しみます。
その場でホバリングしながら風景を一望
遠方からやってきた力強い風に乗って、
目前の鳥取砂丘を上空から一望。
 
操縦にもだんだんと慣れてきて、
仲間が撮るカメラに目線を送りつつ、
ひとときの浮遊体験にどっぷりハマりました。
タンデムでより高く
最後の挑戦では、
スタッフとの2人乗りで、
さらに高い視点を得ることができ、
空の上では楽しそうな歓声が響いていましたね。
 
そしてさらに風が強くなった夕方の部に、
岐阜、大阪、兵庫から、ご家族さんやお仲間さん、
カップルさんがいらっしゃいました。
20170909PM夕方のお客さま
10m/sに届きそうな勢いだったので、
今度はハンググライダーを登場させます。
 
その場で浮き始めるような強い風を利用して、
あっという間にホバリング状態になって、
まさしく鳥のように空中へ。
まずは簡単に浮くところから
乗り方を変化させながら、
飛ぶ愉快さ・面白さに触れてもらい、
ハングの醍醐味を感じていただきました。
怪盗キッドスタイルでも飛んでみる
そうしていると嬉しいことに風速ダウンで、
待ちに待ったパラグライダーの出番です。
 
それでもまだ強めに思えたので、
先ほどと同じくスタッフとの2人乗りで、
鳥取砂丘の空へとリラックス状態で発進!
やはり締めくくりは二人乗りのタンデムで
空中では両手・両足を自在に動かしなから、
中には動画撮影をする人もいたりして、
思い思いに楽しんでおられました♪
 
(STAFF ICHIKAWA)

コメント


認証コード7198

コメントは管理者の承認後に表示されます。