雨女から「のち雨女」へと大変貌、また降り出すまで宙のまにまに

雨っぽい一日の鳥取砂丘です。
 
昨夕から降り出して、
今朝方まで雨模様に。
 
それからはお日様も現れて、
砂の表面が乾いてきました。
曇ったり晴れたりの空
以降は思い出したように時々雨で、
すっきりしないグレーの雲が多い空。
 
昨日はあまりにヒドイ南暴風と、
昼下がりの雨で全キャンセル。
 
今日の講習もその影響を受けるのか、
やきもきしながら空を見上げていました。
福岡、熊本からのお二人さん
そんな雲行きが見えにくい鳥取砂丘へ、
福岡からお客さまがいらっしゃいました。
 
「2人揃うと最強の雨女です」
と自信たっぷりの自己紹介。^_^;
 
それでも集合時点では止んでいて、
とりあえず開始できそうです。
北西向きの斜面からトーイングスタイルでスタート
北西風が3m/sほどで、
どちらかと言うと弱めでしたが、
場所と飛び方を工夫していざ空へ!
 
1回目からあっさり飛び出すことができ、
うまくいってホッとされている様子。
海上には垂れ込めた雲の列が
だけどはるか日本海の海上には
低く垂れ込めた次の雨雲の列が現れ、
のんびりとはやってられない流れのようです。
 
風速も次第に上がってきていて、
気がつくと5~6m/sほどに。
風を感じながら前へ進め
というわけでフル回転で講習を進めて、
順番こにトライを続けていただきました。
 
トーイングスタイルながら、
後半は手放しソロフライトになって、
眼前の海の風景を眺めながら1人で空中散歩。
ソロフライトも気持ちいい~
着地もきれいに決まって、
次飛んでくるお友達のために、
カメラを持って走って離陸ポイントへ。
 
互いにフライトの様子を撮りながら、
アグレッシブにパラ体験を楽しみました。
まもなく降りだしそうな空模様
終了時にはすぐ目の前に、
真っ黒い雲の列が…。
 
なるほど雨女さんだけど、
すでにベテランの域に達していて、
こうしてアウトドアで遊ぶ場合には、
タイミングをずらすんですね!
真っ黒な空の日本海を眺めつつフライト
あまりに上手くいったので、
これまでの「雨女」じゃなく、
「のち雨女」にバージョンアップかな、
と自身の進化を喜んでおられたり。(笑)
 
昨日の夕方は雨の中、
海のアクティビティもされたようで、
天候をものともしない貫禄をお持ちでしたね。
うまく風に乗って高くへ
今夜は三朝温泉でゆっくりされるとのことで、
旅の疲れを癒していってください。^ ^
 
(STAFF ICHIKAWA)

コメント


認証コード0153

コメントは管理者の承認後に表示されます。