湖山池に浮かぶ青島の桜も満開です – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

投稿日: カテゴリー: 鳥取砂丘の様子

安定して北東風が吹いた鳥取砂丘でした。

爽快な晴れ間ではありませんでしたが、
うっすらと雲がかかる中、太陽の周囲には日輪も見えます。

早朝の冷え込みも、太陽の上昇とともにあっという間に挽回して、
暖かく過ごしやすい鳥取砂丘となりました。

周辺の桜もほぼ満開状態で、
ちょっとずつ散り始めているところです。
砂丘トンネルの出口のところにある桜
まさにお花見にはグッドタイミング。
今日、明日にかけてたっぷり楽しめます。^^

パラグライダー体験にも適度な北東風だったので、
プレッシャーなく楽しめる風でした。

例のごとく貯金しておきたくなる天気と風。
こんな日は、鳥取砂丘を訪れている全ての人を飛ばしちゃいたい感じです。^^;

さて、それはともかくとして、
せっかくのなので引き続きお花見情報を。

以前ご紹介した湖山池の青島ですが、
鳥取市東部にある池といえば大きな面積の湖山池。
周囲16km、6.8平方kmにもなる日本一の面積を誇る池です。
(0857-22-3318 烏取市観光案内所)

石がま漁という冬季限定の独特の漁法があったり、
広大な水田が一夜にして湖に変わったという湖山長者の言い伝えもあります。

そんな湖山池にはいつくかの島々が浮かんでおり、
その中で最大の島が周囲1.8kmになる青島です。

ソメイヨシノを含む30種以上の桜が、
島の周囲や島内など約500本ほど植えられているとか。

春のこの季節になると、青島はうっすらと桜色に染まって、
島を遠くから眺めるも良し、島内を散策するも良しで、
多くの来訪者の目を楽しませています。

島への行き方は、湖岸に車を停めて、
歩行者用の青島大橋を利用して歩いて渡っていきます。

ゆっくり散り始めた今がまさに旬。
今日、明日チャンスがあればぜひお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です