フラワーパークとっとり花回廊

 県立フラワーパークとっとり花回廊(とっとりはなかいろう)は、鳥取県西伯郡南部町鶴田にある日本最大級のフラワーパークです。大山を望む総面積50haの広大な園内には、シンボル施設であるフラワードームや花壇、展示館、全長1kmの屋根付き展望回廊などの施設があります。

 フラワードームは、直径50m、高さ21mのガラス張りの温室になっていて、トロピカルムード満点のドーム内は、普段日本では見ることのほとんどない南国の花々や珍しい樹木などで、季節や天候に左右されずに私たちを別世界へと誘ってくれます。

 フラワードームの他に、ゆりがテーマの東館、エントランスの西館、トロピカルフラワーの咲く南館、カフェや映像シアターの北館、または草花を原産地の大陸ごとに展示した霧の庭園、園内の見どころを約20分かけて満喫できる園内一周のフラワートレインなど魅力あふれる施設が盛りだくさんです。

 ヨーロピアンガーデンや水上花壇、そしてバジルやミントなどのハーブがいっぱいのハーブガーデンなどなど、オススメどころが他にもたくさんありますが、押し花体験でキーホルダーやしおりを作ったり、ブルーベリーや20世紀梨のソフトクリームを堪能したり、触れて、作って、眺めて、全身で世界の花々を感じてみてくださいね。

【住所】鳥取県西伯郡南部町鶴田110
【電話】0859-48-3030
【営業時間】9:30~17:00(4~11月) / 9:30~16:30(12~3月)
【休園日】無休/12~3月は火曜日
【入園料】大人700~1,000円/小人350~500円 ※季節や時間によって変動あり