頼もしいお兄さんたちとのレイニーフライト

朝からひたすら雨降りで、
すっきりした空には程遠い鳥取砂丘です。

1日を通してず〜っと雨が降り続き、
忘れた頃にうっすら日差しが落ちる程度。
その合間を縫って、なんとか講習スタート!

京都から、某有名店の
バイト仲間さんがいらっしゃいました。

いつもこのお店のお世話になっている
スタッフもいて、この機会に精一杯恩返し!
とばかりに張り切っちゃいます。

さすが有名店の顔!
プライベートでも、とても礼儀正しい、
気持ちのいい青年さんたちです。
頼もしいお兄さん
しかし、いっこうに止む気配のない雨。
とりあえずパラグライダーを担いで
現地でしばし雨宿りを。

フライトできそうな兆しが出てきたところで
足早にスタンバイしてもらいます。

しっかりと助走をつけて、海に向けてテイクオフ!
風の具合もあり、飛距離はちょっと短めに。
頼もしいお兄さん
その次は風向きが変わってしまい、
砂丘の真ん中に向かって大きくジャ〜ンプ!
頼もしいお兄さん
本当は午前の予約でしたが止みそうにない雨。

「とにかく、鳥取に行きます。
中止決定でないのなら、時間を変更してでも…」
と、おっしゃっていただき、

スタッフも雨雲レーダー片手に待機していると
午後から少し晴れ間が!!
ということで、なんとか決行に至りました。
頼もしいお兄さん
夢中になって遊んでいたので、
雨に濡れていることも忘れてしまう程でしたね。
頼もしいお兄さん
雨はともかく、風には恵まれたので、
空中に飛び出すと、ふわ〜り、ふわ〜り♪
頼もしいお兄さん
皆さんスポーツをされているとのことで、
どんどん飛んでは砂の坂を登ってと、
パワフルに4本のフライト。
頼もしいお兄さん
そして先輩は、最初の1本目を取り返すべく
5本目もしっかり飛ばれました(^^)
頼もしいお兄さん
どのパターンでも皆さんうまく飛ぶことができて、
とってもハイテンション!

雨でも集まってくださるお兄さんたちは、
終始ハイペースで、
雨の砂丘を思いっきりエンジョイされました☆

こんな天候にも関わらず、皆さんのやる気に、
スタッフも「行けぇ〜飛べぇ〜!」と叫びます(笑)
頼もしいお兄さん
帰りは雨に濡れていつもより重くなったパラを
ものともせずに担がれて、
本当に頼もしいお兄さん方でした。

雨にも負けず、風にも負けず、冬の寒さにも負けず、
そして、砂丘の試練にも!
頼もしいお兄さん
この天候で、これだけのフライトが出来たのは
お兄さん方の頑張りがあってです。

皆さま本当にありがとうございました!

次回は青空の中で、
また違った眺めを楽しんでいただきたいです(^^)

(Staff Nishiyama)

コメント


認証コード6466

コメントは管理者の承認後に表示されます。