南からも北からも、やさしい気流に乗ってエンジョイ鳥取砂丘

スッキリしない空模様の鳥取砂丘です。

ところが飛行にはぴったりで、
優しい風が吹いています。

明日からは天気が崩れる方向で、
今日の可能性にかける方も。

東京から一人旅のお客さまは、
明日にしようか悩みつつ本日来鳥。
3月1日
難しい風にならないことを確認しながら、
フライトポイントまで移動しました。

とてもマイルドな気流ということで、
静かに空中へと飛び出します。
3月1日
はじめこそ緊張が見られましたが、
すぐにフライト感覚に慣れることができ、
以降、繰り返して楽しんでおられました。

終わってからは、
どうやったらより飛べるのか、
関東で飛べるところはあるのか、
などなど熱心にご質問されていましたね。
3月1日
ふだんはシビアなお仕事をされているとのことで、
発散していただくことができたようでよかったです。

午後になる前から北東風になり、
これまた落ち着いた条件です。
3月1日
昼過ぎをめがけて集合してくださった、
埼玉、神奈川のお客さまと一緒に、
海を望むポイントまで移動。

2〜3m/sぐらいということで、
しっかり走っていただいて、
高い視点から砂丘を一望。
3月1日
余裕がでできてからは、
操縦もバッチリできるようになり、
飛距離と滞空時間がのびましたね。
3月1日
もともと明日の予定だった方は、
博多から折り返しのドライブで、
見事ベストウインドをキャッチできました♪
3月1日
明日はいったん雨模様なので、
様子を見守ることにしましょう。

砂丘の中をたっぷり動き回ったので、
今夜はゆっくり休んでくださいね!

(STAFF ICHIKAWA)

コメント


認証コード1664

コメントは管理者の承認後に表示されます。