豊富なカラーあふれる鳥取砂丘にて、空を飛んで山陰旅行の締めくくり

濃淡のブルースカイが美しい鳥取砂丘です。

その青が海面に映し出されて、
鮮やかなマリンブルーです。

空中の雲が太陽光線を乱反射して、
白くキラキラ光り輝いやていますね。
さらに空がキレイな朝の鳥取砂丘
昨日今日と風景がとても鮮やかで、
暑さはともかくとして最高のウオーキングデイ。

そんな連日空がキレイな早朝の部に、
兵庫からファミリーさんがいらっしゃいました。
神戸からのご家族さんたち
朝からサンサン日光が降り注いでいて、
集合時間からすでにみるみる気温上昇中。

無理のないペースを守ってもらいながら、
いつものようにお父さんを先頭にスタート。
やっぱり一家の大黒柱、お父さんからテイクオフ
風速4~5mが安定して吹いていて、
いきなりうまく風にのることができ、
不安がっていた娘さんたちも同じく空へ。

それ以降はトントン拍子でフライトが続き、
朝の穏やかで美しい砂丘を楽しんでいただきました。
朝日をいっぱい浴びながらモーニングフライト
一昨日はイカ釣り漁船に乗って、
なんと50杯もの剣イカと白イカをゲット。

昨日は浦富海岸の海水浴ついでに、
フロリックアドベンチャーという、
海上アスレチックで童心帰りを。
みんな揃って豪快な浮遊体験ができました!
そして最終日は砂丘でおおいに飛んで、
鳥取を大満喫していただいたようです。

たっぷり遊んで疲れたでしょうから、
ゆっくりマイペースでお戻りくださいね。

続いてムンムンしてきた午前の部に、
栃木、大阪からご家族さんたちがいらっしゃいました。
20170804AMのお客さま
気温は確かに高くなってますが、
涼しい北東風に切り替わっていて、
構えることなく楽しめそうです。

6歳、7歳、9歳、10歳、11歳、13歳の
元気なお子さんたちがおられたので、
風当たり斜面までみんなで移動して、
まずはトーイングスタイルで開始。
手始めにまずはふわっと浮いてみる
心配そうにしていた女の子さんも、
まったく怖くないことがわかると、
空中でカメラに向かって手を振ってたり。^ ^
カメラに向かって手を振りながらニコニコ笑顔
次第に風速が増してきた頃に、
いよいよラストフライトに挑戦。

体重のあるお父さんは、
1人でさらに遠くへ飛んでもらい、
子供さんたちはスタッフと2人乗りで。
大人の方はソロフライトではるか彼方へ
大胆にグーンと高さと距離をのばして、
ダイナミックに飛んでいただきました!

それにしても昨日に続いて、
日本海の色がとてもキレイ…。

雲の影が砂丘や海面に落ちて、
さまざまな色合いが楽しめます。
グラデーションの綺麗な日本海を眺めながら
それを飛びながらも堪能できて、
皆さんとても喜んでらっしゃいました♪

(STAFF ICHIKAWA)

コメント


認証コード2768

コメントは管理者の承認後に表示されます。