うーんと冷えた鳥取砂丘ながら、みんなでワイワイしながらポカポカ飛行|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

うーんと冷えた鳥取砂丘ながら、みんなでワイワイしながらポカポカ飛行|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

うーんと冷えた鳥取砂丘ながら、みんなでワイワイしながらポカポカ飛行

すっかり寒空になっている鳥取砂丘です。

東京、近畿は木枯らしが吹いて、
ここ山陰も北寄りの冷たい風が。

冬みたいに思いっきり寒くなった鳥取砂丘

朝からビュンビュン砂を巻き上げ、
冬のような迫力ある風景が広がっています。

遠く荒波の音がゴーゴー響き渡っていて、
まさに冬景色の日本海になっていますね。

荒々しい日本海の波の音が響き渡っています

そんなゆっくり天気回復中の夕方の部に、
東京、大阪から、お仲間さんと、
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

20171030PM夕方のお客さま

朝から北風が猛烈に吹いていて、
10m/sをはるかに超える力強さ。

とてもレジャーと言える状態でないので、
ひたすらじっと大人しくしていました。^^;

お昼を過ぎて風速がややダウン方向で、
ちょっとずつ飛べそうな兆しがちらほら。

夕方の集合時間の頃には、
ぐんと可能性が出てきたので、
いよいよ機材を準備して出発です。

やがて8~9m/sぐらいまで弱まっていたので、
ハングとパラグライダーを持ち込んでポイントへ。

ハンググライダーでまずは簡単に浮くところから

すでに砂煙はほとんど見えなくなっていて、
これはチャンスとばかりにまずはハングで。

軽く浮くところから始めて、
どんどんステップアップを繰り返し、
最終的には怪盗キッドで飛んでもらいました。

寝そべった姿勢で、風を感じながら飛ぼう

そしてコントロールも加えながら、
ダイナミックな操縦にもチャレンジ!

「お~!」と空中で叫びながら、
体にかかる強烈なテンションの変化を、
ダイレクトに感じることができましたね。

そして最後の締めくくりとして、
海を望む高台ポイントまで移動して、
スタッフとの2人乗りでさらに高くへ。

スタッフと二人乗りで、より高く飛んでみよう

まだまだ荒々しい日本海を見下ろしながら、
はるか高いところから砂丘と海を一望しました。

タンデムということで両手はフリーなので、
ばっちり飛んでいる様子も自撮りできましたね!

迫力ある砂丘の風景を、たっぷり眺めることができました

冬を思い出す寒い鳥取砂丘でしたが、
たくさん動いてポカポカしながら、
鳥取の空を満喫しました。^ ^

明日以降はより天気もマシになってくるそうなので、
引き続いて、鳥取、山陰の旅をお楽しみくださいね♪

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る