この時期珍しい晴れやかなブルースカイ、颯爽と大股で歩いた空の一本道|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

この時期珍しい晴れやかなブルースカイ、颯爽と大股で歩いた空の一本道|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

この時期珍しい晴れやかなブルースカイ、颯爽と大股で歩いた空の一本道

よく晴れた週末がやって来た鳥取砂丘です。

さすがにこのシーズン、
荒れた天候が増えてきました。

ところがとっても有難いことに、
この週末土日は青空がいっぱい。

久しぶりにブルースカイとなった鳥取砂丘

風もそれほど強くはなくて、
お気軽フライトができそう。

地上と上空の寒暖差があるようで、
太陽熱で発生した気流が作った、
たくさんの積雲が見えます。

鳥取砂丘周辺の山々はすっかり紅葉中

すでに冬は始まっているのに、
砂丘周辺の木々は紅葉の真っ最中。

そんなピーカンお天気となった午後の部に、
東京からお仲間さんがいらっしゃいました。

20171202PM、東京からのお二人さん

午前中しっかり吹いていた南風は、
昼前には海風に切り替わりました。

北西方向からのほどよい風で、
イージーフライトが楽しめそうです。

眺めのいい丘の上からテイクオフ開始

さっそくパラグライダーを担いで、
見通しのいい丘の上でスタンバイ。

最後のレクチャーを終えた頃には、
4~5m/sのグッドウインドでした。

さぁ、気合を入れて大空へスタート

その風にそっと乗るようにして、
ほんの数歩、前へ歩き出します。

ふわ~っとあっと言う間に浮き上がり、
しばらくの間、空中を滑翔します。

日本海に向かって、爽快に飛べました

最後の着地もピタッと決まって、
とても喜んでおられました。^ ^

元気な男性お二人さんだったので、
以降も続けてどんどんチャレンジ。

何度も宙に浮かぶ雄姿を、
互いにカメラで撮影大会。

フライトシーンを仲間同士でしっかり撮影

慣れてきた後半ほど飛距離が出て、
頭上を飛び越えて行く様子を、
しっかり捉えてましたね。

この後は島根で神社巡りをして、
商売繁昌を祈願する予定だとか。

山陰の冬とは思えないほどの気候なので、
引き続いて楽しい思い出作りをしてくださいね!

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る