たっぷり飛んで遊んだウイークデー、ひとまず台風のことは忘れよう^^;|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

たっぷり飛んで遊んだウイークデー、ひとまず台風のことは忘れよう^^;|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

たっぷり飛んで遊んだウイークデー、ひとまず台風のことは忘れよう^^;

デラックスに晴れた鳥取砂丘です。

この平日の間は、
やたらといい天気。

平日に限ってよく晴れる鳥取砂丘

先週末、そして今週末を、
カバーする勢いで晴れています。

相変わらず地面はガリガリですが、
崩れているところも増えてきました。

ところによって美しい風紋が顔を出したり

場所によっては綺麗な風紋があって、
パラエティに富んだ景色が楽しめます。

そんな健やかに晴れ渡った午前の部に、
群馬、三重から、ご夫婦さんや
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

20171027AMのお客さま

すでに北風に切り替わっていて、
期待できそうなコンディションです。

サンサンの太陽はまるで夏のようで、
動くと汗がポトポトしたたることも。

しっかり助走をつけて、日本海目がけてテイクオフ

北東風が安定していたので、
プレッシャーなく楽しめそう。

70歳ながら挑戦される方もおられて、
いざ始まってみるとナイスコントロール!

70歳の方も、颯爽と空の旅を満喫♪

さすがに登り坂は苦労されている様子でしたが、
他の参加者の方と同じペースで楽しまれていました。

絶好調のまま、ほとんどミスなく着地もバッチリ!
充実した半日となって満足していただけました。^ ^

続いて北東風が少し強くなった午後の部に、
愛知と兵庫からお仲間さんが到着。

20171027PMのお客さま

ほどよい5~7m/sが吹き抜けていて、
斜面に発生する上昇風が使えます。

さっそくトーイングスタイルで始めて、
ロングフライトで飛行に慣れてもらいました。

まずは小手調べはトーイングスタイルで

ゆっくりその場で浮遊する方法なので、
お仲間同士で互いの様子をパシャリ。

さらに操縦が面白くなってからは、
そろって一緒に飛ぶランデブーも。

お友達と一緒になって、鳥になりました

お友だちと並んで宙に舞いながら、
砂丘の風景を空から堪能しました。

そして締めくくりのチャレンジは、
落差のある高台からビッグフライト!

長者ヶ庭の高台から、ドーンと二人乗りフライト

スタッフに操縦はお任せで、
両手をガバっと横に広げたり、
自撮りで動画撮影に挑戦したりして、
鳥取砂丘の大空をおおいに楽しみました♪

20171027PM夕方の香港からのお客さま

そして陽が傾いてきた夕方の部に、
香港、マカオ、デンマークから、
お仲間さんやカップルさん、
一人旅のお客さまがが到着。

20171027PM夕方のお客さま

この時間は実に国際色豊かで、
いろんな言葉が聞こえてきました。

先ほどと同じく緩斜面でのトーイングから、
まずはしっかり操縦をトレーニング。

スタッフの誘導に従って、操縦をたっぷり練習

急激な動きはなるべく控えて、
シンプルな反応を理解してもらいます。

怖さよりも面白さが勝ってくると、
自然と皆さんの表情からは笑顔が。

先ほどと同じくトーイング式で空へチャレンジ

そして何度かそのプロセスを繰り返し、
ラストは高低差を利用したソロフライトへ。

思わぬ高さに怯えていた皆さんも、
これまでの成果を自信に変えてもらい、
ラストチャレンジへとステップアップ。

落差を利用して、豪快なソロフライト大成功

そして砂丘が一望できる丘のてっぺんから、
勇気を出して、いざ、テイクオフ!

ふわ~っと風に乗り続けること10数秒…。

圧倒的なスケールを体全体で感じつつ、
しばらくの間、空中をプカプカ漂います。

やがてストっと足が地面に着いて、
興奮と安心が入り混じった状態のまま、
ボーゼンと砂の上に佇んでおられました。

美しいサンセットシーンを背景に帰り支度

背景にはサンセットのシーンと、
夕陽の光が映し出されたオレンジの雲が、
皆さんの体験に彩りを添えていましたね!

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る