インフルエンサー?の取材で鳥取まで、バンバン飛んで、たっぷりお喋り|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

インフルエンサー?の取材で鳥取まで、バンバン飛んで、たっぷりお喋り|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

インフルエンサー?の取材で鳥取まで、バンバン飛んで、たっぷりお喋り

夏の暑さを思い出す鳥取砂丘です。

昨日よりさらによく晴れて、
サンサン日光が降り注いでいます。

サンサン太陽光線が降り注ぐ鳥取砂丘

相変わらず地面はゴツゴツ固めで、
歩くと靴底から土の形が伝わってきたり。

風紋がごく稀に見られる程度で、
刺々しいデザインは迫力満点。

ゴツゴツした地面は油断するとつまずきそうです

前回の嵐のあとはあちこちで見られて、
先週末、そして今週末の台風の狭間ながら、
それをすっかり忘れるくらいのいい天気。

そんな圧倒的な晴天になった午前の部に、
東京から一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

20171026AM東京から一人旅のお客さま

日本海を望むフライトポイントに着くと、
すでに海風がそよそよ侵入中でした。

歩きにくいゴツゴツの地面なので、
いろいろと注意しながらスタンバイ。
砂を掘るのも一苦労です。^_^;

砂が固すぎて、掘り起こすのも難儀します

海外のお客さま向けの取材ということで、
スマホやゴープロ、一眼レフなどを、
いろいろ組み合わせながら開始。

最初はカメラを撮るどころでなかったですが、
だんだん飛行の様子に慣れてきたので、
あっちこっちに設置してみたり。

カメラを体のあちこちに取り付けて

飛びながらもカメラ目線になったりして、
初フライト体験を満喫しておられました。

強風が来る前に、爽快なフライトが楽しめました

なんでもネットを使った情報発信を得意にされているそうで、
ライブ配信で数時間喋り続けることもあるそうな。

運動はあまりしないから体力がない、
と言いながらも、常に賑やかにお喋り。(笑)

飛んでいる時以外は、常におしゃべり!?

パラグライダーを担ぎ上げた直後も、
終了後の帰り道の間もずっと、
ハァハァ言いながら、
やっぱりマシンガントーク…。

電話での中国語も、
早口だな~と思いましたが、
日本語も負けずとも劣らない早さで、
日本人の私たちがついていくのもやっとでした。(汗)

それはともかくとして、
ここ一番と言っていいほど、
思いっきり晴れた鳥取砂丘にて、
存分にフライトと取材ができて良かったです♪

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る