昨年はラフティング、今日は鳥取砂丘で空を飛んだ青森からのご夫婦さん|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

昨年はラフティング、今日は鳥取砂丘で空を飛んだ青森からのご夫婦さん|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

昨年はラフティング、今日は鳥取砂丘で空を飛んだ青森からのご夫婦さん

うっすら青い空が見える鳥取砂丘です。

ほとんど雲に覆われていて、
かなり落ち着いた雰囲気です。

台風でたくさん砂が飛ばされたのか、
荒々しい表面に変わっていますね。

台風が去って、荒々しい表情になった鳥取砂丘

ふだんはフワフワで柔らかい砂地が、
今はゴツゴツしてコンクリートみたい。

歩くぶんにはとてもいいものの、
コケたら痛そうな固さです。

暴風雨だったことが伺えますが、
今日はそれに比べればそよそよ風。

そんな平常モードに戻った鳥取砂丘へ、
青森、神奈川、岡山から、お仲さんや
ご夫婦さんがいらっしゃいました。

20171024PMのお客さま

北東風が5~7m/sほどなので、
イージーフライトにうってつけ。

レクチャーも極力シンプルにして、
操縦に悩まなくていい方法で。

マンパワーを利用すれば、
その場ですぐに浮き上がっていくので、
あとはなるべく快適は飛行を目指します。

トーイングスタイルでまずは気軽に飛んでみよう

固くなっていたコントロールも、
次第に柔らかさが出てきたようで、
余裕のある方から指示を増やしてみたり。

自在に飛ぶ感覚が面白かったようで、
皆さん前方の風景を凝視しながらも、
操縦に取り組みながら楽しく空中散歩。

バッチリ飛行の様子にも慣れることができ、
初パラグライダーを満喫されていました。

だんだん余裕が出てきて、さらに楽しくフライト

そしてグライダーの片付けが終わって、
みんなで集合写真の撮影をする前に、
タンデムメニューで締めくくり。

今度は操縦から解放されて、
インストラクターの前に乗って、
大空高くへと舞い上がりました。

「うわー、すごい。高い!」
と声を上げながら砂丘を見下ろします。

相方さんのカメラに気づいた方は、
両手でピースサインなどしながら、
異次元体験を楽しまれていましたね♪

大暴れだった台風から一日以上経って、
ようやく飛べる環境が整ってきました。^ ^

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る