爽やかな風をたっぷり浴びて、天高く馬肥ゆる秋の空を満喫しよう|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

爽やかな風をたっぷり浴びて、天高く馬肥ゆる秋の空を満喫しよう|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

爽やかな風をたっぷり浴びて、天高く馬肥ゆる秋の空を満喫しよう

日の光がまぶしい鳥取砂丘です。

薄い雲はありますが、
まさに晴天です。

週明けから天気回復で、
表面の砂はすっかり乾きました。

朝から昼にかけてたっぷり青空が広がった鳥取砂丘

いつもより早く北風が入って、
過ごすにはラクな気候です。

日焼け対策と熱中症に注意して、
機材を担いで砂丘の中へスタート。

そんな明るい空が広がった鳥取砂丘へ、
各地からお客さまがいらっしゃいました。

早めに北風が入ったので、絶景フライトポイントで飛んだ午前の部

早めに北風が入ったので、絶景フライトポイントで飛んだ午前の部

ずっと飛びたかった!と念願のパラグライダー、初チャレンジ

ずっと飛びたかった!と念願のパラグライダー、初チャレンジ

いきなり絶好調フライトができて、すっかりご満悦の様子

いきなり絶好調フライトができて、すっかりご満悦の様子

女性チームも、後に続いてどんどんテイクオフ

女性チームも、後に続いてどんどんテイクオフ

伸びのあるフライトが楽しめて、不思議な浮遊感にどっぷり

毎回伸びのあるフライトができて、不思議な浮遊感にどっぷり

コントロールの修正を多少して、より遠くを目指して滑空中

コントロールの修正を多少しつつ、より遠くを目指して滑空中

はるか水平線をまたいで飛んでいるようで、大空を自在に飛ぶ感覚をちょっと味わえました^^

はるか遠くの水平線までまたいでいるようで、大空を自在に飛ぶ感覚をちょっと味わえました^^

風速が上がってきたので、緩斜面ポイントへ移動した午後の部

風速が上がってきたので、緩斜面ポイントへ移動した午後の部

「揺れたら怖い」ということで、まずはそっと飛び立ちます

「揺れたら怖い」ということで、まずはそっと飛び立ちます

恐々だったコントロールも、だんだん慣れてきます

恐々だったコントロールも、だんだん慣れてきます

余裕が出てきたら、遠くの風景を眺めながら

次第に余裕が出てきてからは、遠くの風景を眺めながら

フィリピンから一人旅のお客さま、実にうまいもんです

フィリピンから一人旅のお客さま、実にうまいもんです

そしてラストチャレンジは、操縦を忘れて二人乗りでビッグフライト!

そしてラストチャレンジは、操縦をいったん置いて二人乗りでビッグフライト!

圧倒的にビューティフルな鳥取砂丘の全景を、大空から見下ろしました

圧倒的にビューティフルな鳥取砂丘の全景を、大空から見下ろしました

あれほど強かったのに、急に風速が落ちてきた夕方の部

あれほど強かったのに、急に風速が落ちてきた夕方の部

初めは強めの風ということで、まずはトーイングスタイルで飛行開始

初めは強めの風ということで、まずはトーイングスタイルで飛行開始

キラキラするブルースカイと一体になって、空中を漂う

キラキラするブルースカイと一体になって、空中を漂う

しっかり上昇気流に乗って、長時間飛行もへっちゃら

しっかり上昇気流に乗って、長時間飛行もへっちゃら

そして先ほどと同じで、最後の締めはスタッフとのタンデムでスカイハイ!

そして先ほどと同じで、最後の締めはスタッフとのタンデムでスカイハイ!

ほんの一瞬でしたが、うーんと高いところからの絶景はいかがでしたか…?

ほんの一瞬でしたが、うーんと高いところからの絶景はいかがでしたか…?

 

 

ここ最近の朝は、
だいたい南風優勢でした。

今日の展開はやたら早くて、
あっという間にシーブリーズに。

その後はじわじわ強くなったので、
風に合わせてどっぷりパラグライダー。

丘の上からのソロフライトも、
緩斜面のトーイングスタイルも、
さらに二人乗りのタンデム飛行も、
どれも中身の濃い体験ができて良かったです♪

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る