香港、台湾、インドネシアからも!さまざな国の方が鳥取の空をエンジョイ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

香港、台湾、インドネシアからも!さまざな国の方が鳥取の空をエンジョイ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

香港、台湾、インドネシアからも!さまざな国の方が鳥取の空をエンジョイ

たくさんの雲と風紋がいっぱいの鳥取砂丘です。

3日ぶりに青空になって、
なんだかウキウキします。

ひやっとした体感は、
勢いのある秋の風のほかに、
上空に入ってきた寒気のせい?

というわけで砂煙もあがって、
一日中パワフルな風が吹きました。

そんな風紋だらけになった午後の部に、
大阪、そして香港、インドネシアから、
お仲間さんやカップルさんがいらっしゃいました。

朝晩はともかくとして、
昼間も風が吹くとひんやり。

そろそろTシャツ一枚ではムリで、
ウインドブレーカーにGパンがいいですね。

しっかり準備を整えてもらって、
北東風が吹きすさぶ砂丘の中へGO!

観察していると気流に緩急があるようで、
吹いているときとそうでない時の差があります。

というわけで神経質にならずに楽しめる、
ハンググライダーをスタンバイして、
さっそくレクチャースタート。

簡単に乗るところから始めて、
順次ステップアップしていきます。

乗り方を変えるとより浮遊感が増し、
翼の角度を変えることで動きも加わって、
みなさんのリアクションがどんどん大きくなったり。

インドネシアからの9歳のボクちゃんも、
始める前こそ怯えた様子だったものの、
どんどんノリノリになっていって、
すっごい楽しそうでしたね!

そしてラストチャレンジは、
こんな場合の恒例になってきた、
2人乗りタンデムパラグライダーに乗って、
操縦はインストラクターにお任せで、
空高く飛んでいただきました♪

上空ではカメラを持って自撮りしたり、
手を広げてばたばた羽ばたいたり、
自由に楽しんでおられましたね。

それからしばらく間を置いた夕方の部に、
台湾から一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

いったん風が弱まってきたようで、
先ほどより砂煙が減っています。

最初はハンググライダーでトライしますが、
だんだんスピードが必要になってきました。

いくらかメニューをこなしたところで、
思いきってパラグライダーに機材変更。

今度はトーイングスタイルで、
1人で操縦していただきます。

毎回うまく飛べたこともあって、
とても気に入ってくださった様子。

「台湾の友だちにも、これ、広めますね!」
と嬉しいお言葉ありがとうございます。m(_ _)m

そしてラストはタンデムと思ったところで、
ふたたびもうもうと砂煙と一緒に強風来襲。

それらをしばらくやり過ごしてから、
十分飛べるコンディションになったところで、
締めの2人乗りフライトで大きく飛んでいただきました。

今日は中秋の名月ということで、
まん丸のお月さまがまもなく登場。

自然のダイナミックな営みを背景に、
たっぷり砂丘の空を満喫していただきました。

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る