高くよりも長く飛べるチャンス、パラのコントロールをみっちり習熟|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

高くよりも長く飛べるチャンス、パラのコントロールをみっちり習熟|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

高くよりも長く飛べるチャンス、パラのコントロールをみっちり習熟

昼間は夏みたいに暑くなった鳥取砂丘です。

この連休はとにかくいい天気で、
たくさんの人の姿が見えます。

秋の気持ちがいい行楽シーズンが、
こんな展開になると嬉しいですね。

次第に晴れてきた鳥取砂丘

朝はどちらかというと曇り空でしたが、
その後はピーカンに晴れてきました。

そんな朝日の登場と同時に始まった早朝の部に、
大阪、和歌山、福岡から、ご夫婦さんや
お仲間さんがいらっしゃいました。

20171008AM早朝のお客さま

かなり弱めの南風がそよそよ吹いていて、
しっかりした助走が必要なパターンです。

「走って、走って!」と
横でスタッフに言われながら、
空中でもしばらくスカイランニング。

しっかり走って空へと飛び出そう

するとふわ~っと空中に浮かび上がって、
一瞬ながら優雅なフライトが大成功。

多少の操縦ミスはあったものの、
すぐさま修正してくださったので、
最後のフライトもバッチリでしたね!

優雅に空中散歩を楽しもう

朝の涼しい時間帯を利用して、
存分に空で遊べました♪

続いて空が明るくなってきた午前の部に、
東京、愛知、福井、兵庫、広島、そして鳥取から、
ご家族さんやお仲間さん、カップルさんが到着。

20171008AMのお客さま

すでに北東風がしっかり入っていて、
だんだん勢いが出てきたようです。

海を望む丘の上から飛び出して、
追い風にいくらか乗りながら、
ゆるやかなカーブを描きます。

右旋回を描きながら初パラグライダーを楽しむ

すっと着地が決まったところで、
東からの風に引っ張られてドテッ。

それ以降はトーイング式に切り替えて、
海から届く強めのシーブリーズを利用して、
長めの滞空を楽しむようにしました。

トーイングで長い滞空をするパラグライダーたち

みなさん操縦にもすっかり慣れて、
日本海の風景を空から満喫しましたね。

そしてお昼をまたいだ午後の部に、
東京、大阪、広島、そして鳥取から、
お仲間さんやご家族さん、カップルさん、
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

20171008PMのお客さま

なかなか強めの北東風が吹いていて、
今度は集合場所近くの斜面でスタート。

なだからかな勾配に沿って、
気流がバンバン駆け上ってくるので、
それらをたっぷり利用するのがベター。

数機同時にウォーキングスカイ

パラグライダーの翼がすぐさま起き上がって、
力強い揚力とともにお客さまを空中へ誘います。

そのまましばらく空の散歩を楽しみながら、
鳥取砂丘の全景を高くから眺めました。

長者ヶ庭からドーンとラストフライト

そしてラストトライでは、
丘のてっぺんまでみんなで登って、
思いきって高所からテイクオフ!

ちょっとおっかなびっくりでしたが、
スリルと同時に気持ちよく飛べましたね。^^

そしてだんだん日が傾いてきた夕方の部に。
埼玉、福井、京都、奈良、大阪、岡山、広島から
ご家族さんやお仲間さん、カップルさん、
一人旅のお客さまがいらっしゃいました。

20171008PM夕方のお客さま

相変わらず北東風は強めだったので、
トーイング式でまずは軽く浮遊体験から。

初チャレンジではいろんな歓声が、
あたり空中一帯に響いていたり。

あちらこちらで楽しんだトーイングパラグライダー

こちらも長く飛べるスタイルなので、
存分に浮遊感覚を味わっていただきました。

そしてラストは丘の上に登って、
高所からソロフライト&タンデムで総仕上げ。

同じく最後の仕上げは落差の大きな丘からスタート

先ほどよりもさらに高い視点を得て、
雄大な鳥取砂丘を空から堪能できました。

ふと気がつくと砂丘内をずいぶん動き回っていて、
日がとっぷり沈んで辺りは暗くなってましたが、
今日も丸一日、パラグライダーができました!

(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る