ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

愛知と大阪から、南風に乗って雪の鳥取砂丘の上をパラグライダーでフライト – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

深く雪に覆われているものの、
多くの人でにぎわっている鳥取砂丘です。

年末のこの時期ですが、
連日の行楽日和で観光客も多め?

入口から馬の背の定番コースは、
ひっきりなしに人々が往来する様子が眺められました。

やや曇り空スタートでしたが、
隙間から青空が見えてきて、砂丘を明るく照らします。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
愛知からの女性コンビさんが遊びにいらっしゃいました。

雪の中で数時間遊ぶ場合にはそれなりの装備が必要です。
中に入る前に服装などをチェック、足りない分は追加して、
いよいよ脛ぐらいまで積もっている砂丘の中へレッツらゴー。

南風3~4m/sぐらいなので、
初心者の方のパラグライダーには適度なのですが、
その南向き斜面に移動するまでが、まずは一苦労。^^;

みんなでフーフー言いながら、
フライトポイントまでなんとかたどり着いて、
いよいよパラグライダーを広げて準備します。

冬特有の強烈な突風が少なめなので、
慣れればどんどん飛んでもらえます。

雪の砂丘パラグライダー
雪の砂丘パラグライダー

繰り返しかなりの本数を飛んで、
しかも雪山を毎回上がるのは大変なのに、
「ああ~、もっと飛びたい!」と、
次回のリベンジを誓っておられました。(笑)

続いて午後の部は、
大阪からの親子さんが到着。

20年前に別の場所でパラグライダーに挑戦したものの、
もうちょっと飛びたい!ということで再挑戦です。

それにしても深い雪の鳥取砂丘でしたが、
まったく意に介さない様子で、どんどん歩いていかれます。

お昼頃からはやや西向きの風の成分が増えたのと、
突風の頻度も多くなったので、安心のトーイングスタイルにて。

しかしながら、これがうまく走れません。。
長靴が埋まってしまって、思うように動けず四苦八苦。

突風のタイミングを計りながら、
フワっと浮き上がる状態を利用して、
ホバリングで空中散歩を楽しんでもらいました。
雪の砂丘パラグライダー

雪原にスポットライトを当てるように、
太陽の光がときどき周囲を明るく輝かせます。

真っ白い広大なロケーションに向かって、
中学生のお兄ちゃんもお父さんも、
気持ちよく空の体験ができました♪

しかも最後は、長者ヶ庭の高台からビッグフライト!
操縦にすっかり慣れてもらってからだったので、
南西風に乗って大きな飛びも成功しました。^^
雪の砂丘パラグライダー

雪真っ只中の鳥取砂丘ですが、
意外とパラグライダーできるもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る