ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

午前中たっぷりあった雪もなくなりました – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

午前中と午後ではまったく様子の違った鳥取砂丘でした。

午前まではすっかり雪の中。
だけど午後になると天気も回復傾向で
あっという間に雪もなくなりました。

夕方にはうっすら夕日も見えたぐらいです。

西高東低の冬型配置で
寒気もあるとのことですが、
週末の天気がとても読みにくいですね。

北西の季節風がどれぐらい吹くのか、
北陸以北で降る雪がどれぐらい山陰に影響するのか
しばらく様子見になりそうです。

さて、寒さが続く鳥取ですが、
室内イベント「第16回まちなか名画劇場」のご紹介です。

男はつらいよの寅さんこと俳優の渥美清が、
映画化のために会社まで作ってしまったという作品「あゝ声なき友」が2/24、
弥生町のパレットとっとり(0857-39-2555)にて上映されます。

全滅した部隊のただ1人の生き残りで渥美演じる西山民次が、
戦友たちから遺書を託され、旅の途中に遭遇する戦争の傷跡に苦悩しながら
8年の人生をかけて全国の家族の元を訪ね歩くストーリーです。

映画の原作は有馬頼義の「遺書配達人」で、監督は巨匠今井正。
戦争が引き起こす残酷な結果を、民次の目をとおして描いています。

家族にようやく渡すことができた遺書によってさらなる不幸が。
そんな現実が幾度と重なり、遺書を配る意味さえ見失う民次。

過ちを選んだ結果起きた戦争の悲劇と爪跡を、
この映画は再確認させてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る