ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

家にいよう!と言いながら鳥取砂丘で空を飛ぶ – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

雲は多めでしたが、
やたら暑さを感じた鳥取砂丘でした。

といっても、午前中は近くの岩美町浦富にて、
クリアーカヤックの取材のお手伝い。
岩美町浦富のクリアーカヌー
ハキハキ喋るリポーターさんに感心しながら、
城原海岸の菜種島周辺に広がる海や洞窟を案内していました。
菜種島の洞門内を進むクリアーカヤック
現場ではどんどんアドリブを交えつつ、
起きている出来事や発見した海の生物を紹介しながら、
楽しそうにカヌー体験をリポートしてくれます。

決して棒読みのセリフで終わらないところが、
さすがプロのアナウンサーさんですね。

夕方の地方のニュースで放送されたようですが、
残念ながら見逃してしまいました。^^;

その夕方は、千葉からのカップルさんたちと、
鳥取砂丘でパラグライダー体験をしていました。

微妙に夕日は雲に隠れつつありましたが、
初心者向きの穏やかな北~北東の風に恵まれて、
海に向かって気持ちよくフライト♪
千葉からの大学生カップルさんのパラグライダー体験
大学4年生のお二人さんは就職活動も無事終わり、
すっかり羽を伸ばして、鳥取砂丘の空を満喫。

元空手部とダンス部ということもあって、
とても元気に何回も飛んでは上がってを繰り返して、
楽しそうな様子でパラグライダーに取り組んでいました。
鳥取砂丘から夕日に向かって豪快に飛ぶパラグライダー
ふと彼女さんのTシャツを見ると、
「LET’S STAY HOME」とあります。

…???
「家にいよう!」って…。

このシャツはお気に入りで、
旅行に行くときにはいつも着ていて、
みんなにツッこまれているとか。(笑)
鳥取砂丘に来られた千葉からのカップルさん
そんなこんなで、
出雲から鳥取までの山陰旅行も、
台風の影響なく無事に楽しめて良かったです。

来年の新社会人生活もガンバってくださいね!
お二人を祝福する夕日の光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る