ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

北西風が吹きすさぶ鳥取砂丘で、タイミングを読みながらフライト – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

ますます荒れた天気の鳥取砂丘です。

日曜は少しマシになるかと期待していましたが、
雪はともかく風の勢いがすごいです。

軽く10m/sを突破して、
15m/s級の強風が通り過ぎていきます。

こうなるともちろんパラグライダー体験は無理。
ハンググライダーでもどうかな!?というレベルです。

昨日と違って、表面の雪はすべて溶けて、
とりあえず中は歩けるようですね。

そんな鳥取砂丘の午後の部に、
関東は東京から女性コンビさんがいらっしゃいました。

最近多い出雲大社経由で、鳥取砂丘まで。
今夕鳥取空港から東京便で戻られます。

山陰旅行最後の記念ということで、
雨の降る中、集合場所まで来られました。

激しい風と時折降る雨があっても、
「空を飛びたい!」という気持ちが勝っていたようで、
ハングライダーを準備して、海の見えるポイントまで移動することに。

ほぼ安定的に、10m/s以上の風が常時吹いている状態なので、
その場でフワフワ浮くホバリングが余裕で楽しめます。

一回ごとに乗り方をいろいろ変えながら、
浮遊感をたっぷり味わってもらいました。

地面の砂が湿っているにも関わらず、
その砂を巻き上げながらやってくる激しい突風。

あまりに強い場合には、そのサインを読みながらやり過ごして、
飛べるタイミングを選びながら、鳥取砂丘の空を満喫してもらいました。

いい具合にいくらか雨脚もおさまったほんの数時間、
お二人の祈りがつうじて、なんとか飛べて良かったです♪

冷えた体は、
鳥取の天然温泉でゆっくり暖まってくださいね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る