ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

お菓子の壽城にて山川方式の木彫りアート「山川塾木彫り教室」作品展 – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

たまにサラサラ~と雪が降る鳥取砂丘です。

雲の隙間が意外に見えているので、
空が明るくなって、日差しが届くことも。

砂丘の中は、一晩で数センチの積雪があって真っ白の風景に。
周辺道路は多少のわだちを残してますが、だいたい溶けています。

そういう意味では、雪化粧した鳥取砂丘を眺めるには、
かなりオススメの天候となっていますね。

ただし早朝は0℃を下回って、
凍っている場所も多かったので、
運転される際には十分気をつけてお越しください。

さて、鳥取県内で行われているイベントについて。

電動のこぎりで板を掘って文字を浮き彫りにするオリジナルアート、
山川方式による木彫り彫刻の作品展が、1月15日の水曜日まで、
米子市淀江町佐陀のお菓子の壽城(0859-39-4111)で開催されています。

商標登録もされているこの彫刻技術は、
日本画家の山川賀壽雄氏が考案した「賀壽翁彫り」と呼ばれるものです。

木彫りは本来、技術習得に時間がかかるものですが、
短時間でできるように考案されました。

文字の輪郭を木版に書いて、ジグソーで切り込んでから、
電動ノミや手ノミで掘り込み、バーナーで焼いて仕上げる手法です。
廃材として捨てられてしまう杉の再利用に有効ということで、各方面から注目されています。

今回は「山川塾木彫り教室」の生徒9人による、
さまざまな作品が展示されています。

この機会に、斬新で独自性が光る芸術をじっくりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る