ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

東京からのお客様、大空高くフライト中に聞こえてきたのは「生きてて良かった~♪」 – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

雨雲がゆっくり近づいている鳥取砂丘です。

強くはないですが、
湿った南風でジメジメ感も。

日差しがほとんどないので、
暑さはいくらかマシに感じられて、
比較的過ごしやすい一日となっています。

そんな鳥取砂丘の近く、
車で20分の高高度エリア、霊石山にて、
本日はタンデム(=2人乗り)体験を行ってきました。

東京からお休みを利用して来られたお客様で、
出雲大社を参拝後、ちょっと寄り道して鳥取まで。

昼からは、雨と予報でもはっきり言っていたので、
早めにキャンセル決定をしていました。

ところが意外と雨は遅かったので、
JR鳥取駅に集合してすぐさま山へ。

南風が3~4m/sで十分飛べる条件と判断、
風向きに従って南T.O.よりスタートしました。
タンデムパラグライダー
ド安定ともいえる飛びやすい風の中、
山にぶつかる上昇風を利用しながらゆっくり上昇。

+100mまで上がったところで山を離れて、
霊石山の名前の由来となった御子岩(みこいわ)上空を通過、
河原町の街の上へと出て行きました。
タンデムパラグライダー
その頃までに、お客さまの口からは、
「生きてて良かったぁ~♪」と実感のこもった言葉が何度も。^^

TDLでスタッフをされていた経験をお持ちだそうで、
今回は感動する側に回っていただきました。
タンデムパラグライダー
もともと天気のことは知っておられたようで、
キャンセルもやむなしと覚悟されていたので、
無事フライトができて良かったです。

ランディング後、
約2時間ぐらい経ったのちに、
シトシト雨足が強くなってきて、
雨の匂いが辺りに広がっていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る