ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

美しい風紋と快晴の空をバックに、静かに浮かび上がるパラグライダーとハンググライダー – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

ほとんど快晴状態の空となった鳥取砂丘です。

風が吹いていたので日陰は寒いぐらいですが、
太陽パワーが強烈なためいくらか日焼けも。

思いっきり明るい陽光に包まれて、
サングラスがないと眩しくてくらくらします。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
山口から女性コンビさんがいらっしゃいました。
山口砂丘パラグライダー
朝からすでに日陰と日向の寒暖差がはっきりあって、
そこへわりあい勢いのある海風が入ってきました。

ここ数日間の傾向としては、
午前中までは丘の上からフライトができていましたが、
今日は朝から容赦のない吹き方をしていますね。^^;

そこでトーイングスタイルのパラグライダーを準備して、
一人ずつ交互にフライトを開始してもらいました。
砂丘パラグライダー
これはかなり長い時間、滞空が楽しめるのが特徴で、
斜面上昇風を最大限活用して、ホバリングを続けます。

ときどき左右のバランスが傾いたときには修正してもらって、
できるだけリラックスしつつ日本海を眺めながら飛んでもらいました。
砂丘パラグライダー
最後のフライトはびっくりするほど長時間維持することにも成功して、
上手くいったのが実感でき、とても満足されている様子でした。

続いて午後の部になって、
全国からたくさんのお客さまがいらっしゃいました。
砂丘パラグライダー
その頃には8m/s級の風が吹き抜けており、
ハンググライダーが調子よく楽しめるパターン。

3機のグライダーを出動させて、
風紋(ふうもん)がどんどん広がっていく上を、
いろんなメニューを展開しながら何度も浮遊します。

本来パイロットは上空でたくさんの操作をしますが、
そのさわりとして、シンプルでダイナミックな操縦にも挑戦。
砂丘パラグライダー
うまくタイミングが合えば合うほど、アクションが大きくなって、
歓声とも悲鳴とも言えない大声が、周囲に響き渡っていました。
砂丘パラグライダー
ラストは恒例のラブハングにもチャレンジしてもらって、
ほぼ全員で空中高くへと浮かび上がって大盛り上がり。

フライト場所のてっぺんの視界は白っぽくかすみ、
砂がもうもうと彼方へ飛んでいくのが見えます。

そんな風ながらハングの浮遊体験にはぴったりで、
たくさんのお客さまに醍醐味を体験してもらいました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る