ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

イレギュラーな気流を避けて、鳥取砂丘を爽快に飛ぶチャンスを狙え – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

すっかり曇り空になっていた鳥取砂丘です。

抜けるような青空は、
昨日だけという一瞬の展開。

かといって朗らかな天気ではなく、
すさまじいエネルギーの北西強風が吹き荒れ、
とてもパラグライダー体験は無理でした。

日が替わって、風はずっと弱まっていましたが、
乱気流がまじっているために飛びづらい条件です。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
東京、神奈川から女性コンビさんと、
大阪、兵庫からサークル仲間の男性さんたち、
東京、長野から一人旅のお客さまがいらっしゃいました。
砂丘パラグライダー
集合時には、南西風が6~8m/sぐらいでしたが、
強まる可能性を考えてハンググライダーも準備。

木々のざわめきや、肌に当たる風の感覚、
そして砂丘のてっぺんに飛砂が見られないことから、
なんとかパラグライダーができると判断して、
フライトポイントまで移動します。

やはり風の中にうねりが混じっていて、
パラグライダーを頭上に立ち上げてみると、
翼が前後左右へと細かくゆれ動きます。
砂丘パラグライダー
そのコントロールがピタッとおさまった状態で、
さらに周期的な突風がやんだ合間を選びつつ、
ゆっくり空中へと浮遊開始!
砂丘パラグライダー
初めはあっという間の出来事でしたが、
繰り返すことでだんだんと状況に慣れていきます。

やがては仲間の構えるカメラに視線を送ったり、
目の前の雄大な風景を、高い視点から楽しんだり、
余裕が増えた分、より長くフライトもできました♪
砂丘パラグライダー
どうしても気流の中に乱れがあるパターンなので、
トーイングスタイルで“抑え”を効かせないといけません。

なのでスタッフの手から完全に離れることはありませんが、
場合によっては十数メートル上空を飛ぶことになります。

終盤に近づくほど、操縦も上手くしてもらったので、
ダイナミックな飛行がたくさん見られました。

また違った風の状態になると、
異なるフライトスタイルが楽しめるので、
気軽に砂丘まで遊びにいらしてくださいね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る