ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

日本海方向から次々雨が通過しましたが、みんなでワイワイ運動会みたいにして、楽しくフライトしました – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

いつの間にか天気が回復していた鳥取砂丘です。

だけど途中は何度も降られて、
講習を早める場面がたびたび。

寒そうな景色が広がっていて、
急に冬がやってきたみたいでした。

台風一過で、爽快な青空を期待したものの、
しっかりと名残りが残っていましたね。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
仙台と千葉から一人旅のお客さまがいらっしゃいました。
一人旅砂丘パラグライダー
まだまだ上空には分厚い雲があって、
次から次へと発生している様子。

なので、調子よく飛び始めたところで、
前方からいきなり雨のカーテンが接近。

しばらく傘の下に隠れながら、
みんなで雨の通過を待ちます。

わりと待ち時間は短めにすんだので、
あとはひたすらフライトに集中しました。
トーイングパラ
7m/s級の北西風がベースとなっていたので、
反応よくコントロールしてもらって長時間飛行を。

前から見ていると、浮いた瞬間に笑顔がこぼれて、
先ほどの雨もすっかり忘れて、とっても楽しそう♪

二人で交代ごうたいに、砂丘の真ん中で浮き上がり、
優雅なホバリング体験を堪能してもらいました。

続いて午後の部に、
愛媛から女性コンビさんと、
先ほどのお客さまがいらっしゃいました。

日本海上空には、真っ黒な怪しい雲が近づいていて、
慌ただしい白波が、海の上にたくさん見られます。

そんなわけで、海べりまで早足で移動して、
先ほどと同じトーイングスタイルで、
まずは浮遊感覚を楽しみました。

何がなんだかわからないうちに、
いきなり空に浮かんでいる状態で、
最初は気持ちが追いつかないようでした。。
トーイングパラ
だけど、だんだんと状況が飲み込めてきて、
やがてはカメラに向かってピースサインをする余裕も。^^

終了時には、規模の大きな雨が到達して、
また早足で撤収となりました。

そして夕方の部になって、
京都から男性コンビさんと、
岡山から職場仲間さんがいらっしゃいました。
砂丘パラグライダー
その頃には、かなり空が明るくなっていて、
遠くにはうっすら青空が見えてきました。

だけど10m/sまでパワーアップしていたので、
パラグライダーとハンググライダーを準備します。
ハンググライダー
初めはハンググライダーに乗り込んでもらったあと、
やがて風の弱まりを感じたところで、パラグライダーへ。
砂丘パラグライダー
いずれの機材でも、みなさん調子よく飛べたので、
それぞれの場面でとても盛り上がりました。

ラストフライトでは運動会のようにして、
一緒にみなさんにも協力してもらって、
お友達を、よっこらしょ!と空高くへ。
トーイングパラ
まだまだ雲は多めながらも、
落ち着いた空模様になった夕方は、
砂丘の空をワイワイみんなでenjoy!しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る