ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

APOLLO DO ROAD -ドゥ ロード- PV – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

今日もよく晴れた鳥取砂丘でした。

うっすらと遠くに大山も見えた早朝、
お見えになったお客さまはタンデム(=二人乗り)のご希望でした。

大阪からお越しのこのお客さまは、
タンデムで空から撮影したいとのこと。

何を撮影するのかと言うと…。
それはある音楽PVの一場面。

実際に歌手の方が鳥取砂丘をバックに唄っている様子を、
カメラマンが上空からその様子を撮る構図でした。

朝の7時からスタンバイを始め、
南西の風2~3m/sということで、長者ヶ庭の高台からのフライトに臨みます。

二人でスタートしようとするまさにその瞬間、
まったく逆向きの海風が入ってきました。^^;

北東風なので、そっくりそのまま向きを変えてテイクオフ。
まだ弱めなので、わりと早い速度で降りていきながらの撮影に。

それでも長者ヶ庭の真ん中で、
気持ち良さそうに歌う様子をばっちりカメラは捉えていました。

北東の風が8時台に入って来るといことは、
これは風速が強くなる予兆です。

急いで撮影スタッフと一緒に今度は馬の背へ移動して、
2回目、3回目と続けて撮影に臨みました。

今度も高さが十分あり、さらに風もしっかり吹いていたので、
比較的長い時間、歌ってる様子を動画に収めることができ、
万事うまくいって撮影終了となりました。

その後はずっと日中にかけて、北東8~10m/sの風が吹いたので、
パラグライダーのタンデムフライトができるチャンスはこの時だけでした。

その歌手というのは…、
この方です。

APOLLO DO ROADジャケット

全国のレゲエ歌手が集う大会で優勝した注目株。
一気にスターダムへと駆け上がって欲しいです!

この「DO ROAD」は、
引きこもってしまった人への曲で、
もっと外へ飛び出して、動いてみようというメッセージが込められています。

それをイメージして、壮大な景色が広がる鳥取砂丘をチョイスし、
しかも空からの撮影で躍動感もうまく取り入れた絵が出来上がりました。

編集後の出来上がったPVを、
このサイトのトップページに貼る予定ですので、乞うご期待です。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る