ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

雨や雷を意識しながら、高高度タンデム&砂丘パラグライダー – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

久しぶりに潤いの雨が降った鳥取砂丘です。

ずっと降っていなかったので、
焼けた砂もジュッと音がするようです。

夕方には降るという予報がありましたので、
まさにそのとおりになりましたね。

といっても本降りではなく、わずかに砂が濡れた程度。
すぐに太陽が顔を出して、綺麗な虹が姿を見せていました。

激しく降ったのはむしろ山間部。
砂丘から15キロほど南にある河原町より山側は、
昼前後から激しい土砂降りとなりました。

砂丘までとどろいていたゴロゴロは、
この山間部で発達した雨雲や雷雲。

そんな河原町の霊石山にて、
広島からの女性グループさんと集合。
二人乗りの高高度タンデムパラグライダーに挑戦です。

大学の弓道部で先輩、後輩の間柄ということで、
強制的に最初のフライトは後輩さんが指名されていました。^^;

しかしながらそれは大正解。
まだ雨雲が来る前の晴天の中を気持ちよくフライトでき、
とても喜んでおられました。

2番目のお客さまの頃には、背後でゴロゴロ音が…。
急速に真っ黒に発達して風も強くなってきました。
霊石山タンデムパラグライダー

そうなる直前になんとかフライト完了。
雲から雨が降る様子を観察しながらの遊覧飛行でしたが、
初めての経験に大満足されているようでした。

そして3番目のお客さまのころには、、、
激しい雨と遠くの閃光、そして鳴り響く雷。

こうなったらもう無理なので、
いったんお昼ご飯タイムということで撤収。

1時間ほど経過して雨もだいぶおさまり、
再び山頂に登ってみると、まったく逆向きの風。

それでも一生懸命走ってくれたお客さまと一緒に、
なんとかテイクオフできて、楽しいフライトが満喫できました。

飛び終えてから、とても興味を持たれたようで、
パラグライダーについて熱心に質問されていたのが印象的でした。

夕方は鳥取砂丘まで移動して、
関東は東京から一人旅の女性と、
同じく千葉からの男性グループと合流。

背後の黒い雲と雷の音を気にしながら、
海の見えるポイントにてフライト開始。
砂丘パラグライダー

やや弱めの北風でしたが、
みなさんエネルギッシュな助走をしてもらったので、
豪快に海に向かって飛ぶことができました♪
砂丘パラグライダー

ラストは逆向きの風になったので、
ここでも別の場所から再挑戦。

日ごろのうっぷんを晴らすには十分なほど、
しっかり満足するまで飛んでいただけて良かったです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る