ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

奈良と大阪からのお客さま、砂と雪が一緒になって舞い上がる鳥取砂丘で、ふわりと浮いてみる – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

一瞬だけ白くなることが多かった鳥取砂丘です。

冷たい雪雲が流れ込んでいたので、
ときどきみぞれや雪を降らせていました。

高台から眺めるとよく分かるのですが、
雪が降っている列が接近しているのが見えます。

それが通り過ぎるのを待ったのち、
ふと見上げると、馬の背から砂丘の入口にかけて、
砂糖をまぶしたかのような光景に変わっていました。

そんな鳥取砂丘の早朝の部に、
大阪から女性コンビさんがいらっしゃいました。

北~北北西が8~10m/sぐらい吹いているので、
当然ながら怪盗キッドのハンググライダーに挑戦です。

雪雲が上空を通り過ぎる瞬間は、
湿った周辺の砂が吹き飛ばされているので、
ひょっとすると最大は20m/s以上あったかも。
鳥取ハンググライダー
ただ気流が乱れているわけではないので、
ハングだとイージーにホバリングに入って、
意外とのんびり浮遊感が楽しめます。

いろんなメニューをこなしてもらったあと、
ちょうど雲の通過の谷間にさしかかったのか、
風速3~5m/sまで急速にダウン。

そのタイミングを見計らって、
トーイングのパラグライダーに乗ってもらって、
高い視点から砂丘の景色を楽しんでもらいました。^^
鳥取トーイングパラグライダー
さすが関西人だけあってツッコミがしっかりしていて、
「これからビサク(美作)に行くんです。」
(相方)「ミマサカ(美作)や!」
「そうそう、そのミマサク、こっから遠いですか?」
(相方)「ミマサカや!」
おもしろいお客さま
…などなど聞いていると面白い、
お二人のトークがいっぱいでした。(笑)

続いて午後の部は、
思いっきり晴れたり、猛烈な嵐に変わったり、
雲の通過の前後に大きく様相が変わります。

大阪からのご家族と、奈良からの女性グループさんと一緒に、
ハンググライダーとパラグライダーを持ち込んで開始しました。

ハングかな?と思って準備すると、パタンと風が落ちたり、
海から真っ黒な雲が押し寄せて強風になったり落ち着きません。
砂丘パラグライダー
それでも、それぞれのグライダーで飛べる風があったので、
両方のスタイルでいろんな体感をしていただきました。
鳥取ハンググライダー
それにしても今日みたいな日に砂丘の中にいると、
天気の変化がダイレクトに肌で感じられて、
自然の猛威に身がすくむ思いがしました。

もちろんそんなときは、
隠れてジッとしていますが。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る