ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

思い立って車中泊ではるばる愛知県からのお客さま、記念となる空への第一歩を鳥取砂丘で楽しみました – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

蒸し暑さ真っ盛りの鳥取砂丘です。
鳥取砂丘
太陽が隠れていれば涼しいのに、
なぜか容赦ない日差しが届きます。

ここ数日続いている南風のため、
朝からみるみる気温が上昇中。

夕方には雨が降り始めるようなので、
それまでは生暖かい気候が続きそうです。

そんな鳥取砂丘の早朝の部に、
愛知から一人旅のお客さまがいらっしゃいました。
愛知から一人旅
早朝や夕方は風がおさまっていることが多いですが、
昨夕や今朝は、そのセオリーからは例外の展開に。

ブンブン飛砂を引き連れながら突風が入り、
ときどき14~15m/sほどの最大風速になります。

パラグライダーにはかなり難しい条件なので、
骨組みが入って強度のあるハンググライダーを準備。
ハンググライダーを準備
南風を受けるなだらかな斜面まで移動して、
さっそく気軽なスタイルで飛行を始めました。

理解しづらい左右のバランスにも慣れてもらい、
うまくサポートで支えながら、一緒の体験仲間を応援してみたり。

ドンっとたまに侵入してくる突風にびっくりしつつも、
何度も砂丘の空に浮かび上がることができました。
ハンググライダーを準備
そして、なんとなく風速が落ちてきた後半、
パラグライダーでの飛行にもトライします。

乱れた風でグライダーが暴れる場面でも、
二人乗りのタンデムなら対応しやすいこともあり、
今回は乗っているだけの方法を選択して再び空へ。
タンデム
先ほどよりはるかに視点が高くなるので、
うわ~っ!と空中で歓声があがっていました。

雨の前ながら、なんとか天気は続いてくれたものの、
大暴れの強風というスカイスポーツにはちょい手こずる条件。

それでも愛知からわざわざ車中泊で来てくださっていたので、
“大空を自由に飛ぶ”その第一歩を踏み出してもらえてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る