ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

目の前に広がる空と海が見せるブルーの共演を、空高くから独り占め気分で満喫しました – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

やがて大山までくっきり見えた鳥取砂丘です。

ふだん朝くっきり見えていても、
時間とともに霞んで見えなくなります。

今日は珍しく逆パターンだったようで、
やがて遠くに雄大なシルエットが現れてきました。

丘の高いところから周囲を見渡すと、
中国山地のごく一部のみ雲がありますが、
砂丘上空はまったく雲がない快晴の空です。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
東京からグループさんがいらっしゃいました。

今日は北西風が強くなると警戒していましたが、
結局のところ、最大でも7m/sほどの良好な条件。

トーイングスタイルで長く飛べるチャンスで、
助走なしでいきなりふわっと風に乗ります。
トーイングスタイル
以前2人乗りのモーターパラグライダーをされた方は、
今度は自分ですべてをコントロールできるとあって、
空中ではキビキビ積極的に動いていましたね。^^
トーイングスタイル
昨日の風ほどパワフルな強さではなく、
ずっと飛んでいられるほどにはならなかったですが、
たっぷり浮遊感を味わっていただきました。

続いて午後の部に、
大阪から同級生仲間さんがいらっしゃいました。
大阪から同級生仲間
快晴の空のために、太陽が頭上で活発に輝いていて、
際限なしに気温が上がっていくように感じられます。

それでも爽やかな北西の風が吹き抜けるので、
汗ばんだ肌にも、心地いい涼しさが広がります。

海を望める高台まで移動したのち、
トーイングスタイル → 丘から飛び出す方法で、
美しいマリンブルーの世界を空から堪能しました。
砂丘パラグライダー
蒼い空の色が反射して、海は濃いブルーですが、
同じ青といっても、ホントに色はさまざま。
砂丘パラグライダー
乾いて白っぽい砂の大地を舞台に、
カラフル(?)な青色の共演が眺められて、
毎日砂丘に来るスタッフでさえ見とれるほど。

肌をこんがり焼いてしまう紫外線は手強いものの、
改めて、雄大な自然の中に身を置くのはいいものですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る