ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

西の空がまたもや怪しい雰囲気…また雨が来るぞ~、超集中型パラグライダーで乗り切りました – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

細かい雨が降り続いた鳥取砂丘です。

回復を期待していましたが、
結局のところ雨時々曇り。

今か今かと、
良くなる兆しを探したものの、
いつまでも霧雨が降る空模様に。

おかげで砂が湿って固まっているので、
歩きやすくなっているのは嬉しいですが、
またもや西の空が暗くなってきています。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
大阪から女性の同級生コンビさんと、
東京、鳥取からご夫婦さんがいらっしゃいました。
砂丘パラグライダー
朝、集まった頃にはいくらか小康状態で、
さぁ、飛ぼう!と気合い十分でした。

途中濡れることは覚悟を決めて、
パラグライダーを担いで砂丘の中へ。

風向きが定まらない微妙な状態で、
フライトポイントの決定に迷います。

と、急に北東風がなだれ込んできて、
はっきりと空気が動き始めました。

思ったよりも強くなる傾向のようで、
フル回転で講習を進める必要があります。

重要なポイントだけをシンプルにお伝えして、
ふわっと飛んでもらうことに集中します。
砂丘パラグライダー
丘のてっぺんからのスタートでしたが、
思った以上のペースで風速アップ。

ふわっとどころか、
ぐい~んっと大胆な飛行が楽しめて、
短時間ながら、数回に及ぶ左右のターンにも成功。
砂丘パラグライダー
やがてしっかりとした雨脚になってきたので、
ある程度フライトができたところでお開きに。

それからしばらくシトシト雨が続いたので、
超集中型パラグライダー体験は、
うまくいってホッとしました。

そして数時間たってからの夕方、
姫路より親子さんがいらっしゃいました。
姫路より親子さん
7歳のお嬢さんもおられて、
到着までパラグライダーのことは、
まるで知らされてなかったとか。

いきなり状況を教えられて、
キョトンとした表情のまま砂丘の中へ。

雨模様だったこともあり、
中止でガッカリさせたくない
という配慮があってのことでしたが、
天候はいい具合に回復していました。

北東の風2~3mというベストな風で、
日本海を見渡す丘から悠々フライト。
悠々フライト
昔体験したパラセーリングと違い、
今回は自分の操縦がポイントになります。

もちろん、たまに失敗もありましたが、
ラストチャレンジでは海岸まで届きそうな、
大ロングフライトにも成功しましたね。
悠々フライト
お父さんが毎回頑張って運んでくれたので、
今夜はお礼の気持ちで肩たたきしてあげてね!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る