ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

以前の体験で、「う~ん、コレジャナイ…。」と感じましたが、今回のパラグライダー大満足 – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

のんびり晴天に恵まれた鳥取砂丘です。

雲が優勢だったために、
日差しがほどよく遮られて、
大気の対流も控えめでした。

たまに太陽が顔を出すと、
じりじり焼けるようでしたが、
やっぱり秋の空は穏やかでいいですね。
風紋
昨日の強風で、風紋(ふうもん)が一面に広がり、
いつもの砂丘の通り道も、なんだか新鮮です。

そんな鳥取砂丘の早朝の部に、
北海道と大阪から、男性コンビさんがいらっしゃいました。
男性コンビ
最近の朝晩はすでに寒いくらいですが、
外へ出てみると、とっくに明るくなっていて、
雲の隙間からピカーっと太陽光線が降り注いでいます。

落差が豪快に楽しめる、長者ヶ庭のてっぺんまで行くと、
珍しい向きの、東~南東風が2~3m/sで吹いていて、
ウキウキするような展開が予想されました。
素晴らしい大滑空
果たして実際に空中に飛び出してみると、
素晴らしい大滑空で、空中パノラマが楽しめ、
遠くからお越しの苦労が、イッキに報われたようでした。^^
素晴らしい大滑空
そして午前の終わりごろ、
砂丘から車で20分の霊石山に移動して、
兵庫からの女性コンビさんと集合。

北東の強風を警戒していましたが、
逆に弱まっていく一方となって、
しまいには、北1m/sほどに。

ここはしっかり助走をしてもらい、
300mの高高度へと飛び出しました!

とにかく穏やか~な秋の風をいっぱい受けて、
刈り取られたばかりの田んぼの上空を舞います。

トンビたちが円を描くそのはるか上を、
まったりと優雅に漂いました。

以前にもパラグライダー体験をされたそうですが、
ちょこっと浮いて終わり…だったために、
「これじゃないっ!」とリベンジ。

今回はイメージどおりに飛ぶ感覚が味わえて、
とても満足して帰路につかれました。

そして午後の部になって、
再び砂丘へと舞台を移して、
滋賀からのカップルさんと合流。

弱い東ベースで風が吹いていましたが、
なんとなく定まらずに不安定な状態です。

かなり緊張していたお客さま対策として、
トーイングスタイルで、まずは慣れてもらいました。

固さがほぐれていった後半になってから、
ついに丘の上からもフライト開始。
丘の上からもフライト開始
いろんなハプニングがありつつも、
秋の砂丘をエンジョイしました。

そして夕方の部になって、
岡山からバンド仲間さんがいらっしゃいました。
岡山からバンド仲間
いきなり東風が強くなってきたようで、
近くの緩斜面を利用してホバリング。
ホバリング
ぷかぷか~と長時間の飛行ができて、
互いに証拠写真をパシャパシャ撮影。

最後のチャレンジとして、
タンデム(=2人乗り)で倍の高さになって、
はるか高いところから、鳥取砂丘の風景を満喫しました。
タンデム
明日からは規模の大きな低気圧が通過するようで、
鳥取も含めて、日本全国荒れ模様になるとか。

その前に、鳥取砂丘や霊石山を舞台にして、
たっぷりパラグライダーで遊べました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る