ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

北東風が緩斜面にそって駆け上って、パラグライダーと人を容易にリフトアップ – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

夏のような暑さを感じた鳥取砂丘です。

幸い北東風が冷ましてくれて、
昼間は過ごしやすくなりました。

昨日よりは少し強めの風が吹いて、
ピーク時で7m/sほどの風速に。

早朝の市内は濃霧が立ち込めたものの、
日中は晴れやかな一日となりました。

そんな鳥取砂丘の午後から夕方まで、
東京、埼玉から男性グループさん、山口からカップルさん、
そして広島から一人旅のお客さまがいらっしゃいました。
東京、埼玉から男性グループさん、山口からカップル
午前の途中あたりから、
だんだんと風がパワーアップして、
やがて海上には白波が立ってきました。

あとはこれがどれぐらい強くなるのか、
静かに見守るほかないわけですが、
結局それほどアップせずにセーフ。

なので、集合場所近くの緩斜面にて、
まずはトーイングスタイルで小手調べ。
トーイングスタイル
このパターンで始めると、
風に力があるために助走も必要なく、
いきなり体が上空に持ち上げられます。

その感覚に、たいてい皆さんびっくりされますが、
落ち着いて操縦すれば、なんでもないことが分かって、
以降は、余裕の表情で空中散歩を堪能してみたり。^ ^
トーイングスタイル
目の前には、雄大な鳥取砂丘が夕陽に照らしだされて、
足下に広がる砂の世界を、鳥のように見下ろします。
トーイングスタイル
周辺では、トンビも同じようにホバリングしていて、
翼を羽ばたかせることなく、ピタッと一点で静止状態。

それとほとんど同じようにして、
ふわりふわりと上空を漂いながら、
不思議な浮遊感覚を存分に味わいました。
トーイングスタイル
だいたい14時ぐらいを境にして、
そこで風速が最大を迎えてからは、
ゆっくりトーンダウンの方向へ。

トーイングのほかに、丘の上からも飛べて、
盛り上がりのある展開が楽しめました。^^

乱れた風もほとんどなく、
秋らしい穏やかな気流に恵まれて、
のんびりパラグライダーが満喫できた一日でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る