ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

晴れ渡った浦富の海で、クリアーカヌーに挑戦 – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

のんびり過ごせる鳥取砂丘となりました。

晴れ間は相変わらず続いているので、
日中はそれなりに暑くなりました。

最近続いていた北東強風のパターンは、
いったんおさまって穏やかな風に。

海風は朝から入っていましたが、
だいたい2~4m/sぐらいで安定していました。

これは、パラグライダー体験には最高にいい風!

でしたが、今日もシーカヤックのお手伝いがあったので、
岩美町浦富海岸の渚交流館まで行ってました。

今日は最近注目されつつある、
クリアーカヤックについてのテレビ局の取材です。
浦富、城原海岸にてクリアーカヌーの体験
ディレクター、レポーター、カメラマンの3人がいらっしゃって、
城原(しらわら)海岸にて体験、試乗していただきました。

といっても自分もまったく初めて。
いつもと多少勝手が違うので、おそるおそるでした。^^;

基本2人乗りタイプなので、
前にTV局のスタッフに乗っていただいて、
我々ガイドが3艇にわかれて操船します。

波がいくらかあったので、
洞門をくぐる際には、多少タイミングを選びました。
城原海岸の菜種島の洞門をクリアーカヤックでくぐる
FRPでできた完全に透明な船体なので、
真下の様子がおそろしいほどよく見えます。

今までは左右から海の様子を覗き込むしかできなかったのですが、
これは自分のすぐ真下に海の風景が広がっているのです。
視界バツグンのクリアーカヌー
もともと透明度の高いところなので、
海の大パノラマが眼下に広がっていて感動的なのですが、
なんだかずっと見ていると、酔いそうな…。

それでもTV局のスタッフさんたちは、
この美しい眺めと、不思議な体験と感覚を、
熱心にカメラに収めておられました。

天気の良さと、
比較的おだやかな海ということもあって、
内容の濃い取材になったようです。

ローカル番組ですが、そのうち放送されるので、
山陰地方にお住まいの方はぜひご覧くださいね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る