ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

いよいよハングの出番!パワフルな南風に乗ってたっぷり飛べた神奈川、岡山のお客さま – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

迫力ある砂嵐が見られた鳥取砂丘です。

ときどきドドンと風圧とともに、
飛砂が肌に当たって痛くなるほど。

当然ながらこんな砂が舞う日は、
ゴーグルやサングラスなどが必須になります。

たまに太陽が顔を出すと蒸し暑くなりましたが、
それよりも風の苛烈さに手こずる場面が多かったり。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
神奈川から女性のお客さまがいらっしゃいました。

まだこの時間帯は、むしろ風の弱さが目立っていて、
機材はハンググライダーを選択したものの、
なかなかホバリングに入れ辛い状態に。

何度か繰り返して試しているうちに、
だんだん調子が出てきて、ふわふわ浮きはじめました。
ハングホバリング
それとともに体重移動によるコントロールも意識してもらい、
ダイレクトにグライダーを操る感覚を体験してもらいました。

続いて時間がお昼をまたいだ頃、
風のパワーに勢いが乗ってきたのを感じます。

遠く、馬の背周辺はすでに白っぽくかすんでいて、
場所によっては砂嵐の激しさがはっきり見えました。

そんな猛烈な風が吹きすさぶ午後の砂丘へ、
岡山から女性コンビさんがいらっしゃいました。

“荒れる南風”ということで、
前方に見える砂の変化を確認しながら、
慎重にフライトのタイミングを選びます。
強風ハング
あまりに強い突風が吹く際には、
ノーズを落としてやり過ごす時間を持ちます。

そしていつもより飛び方のメニューの数を絞って、
より安全なスタイルでのみ飛行を行いました。
強風ハング
ラストの“ラブハング”までしっかり楽しんでもらえたようで、
初めて触れるハンググライダーの豪快な浮遊感を、
風のうねりとともに感じてもらいました。
強風ハング
難しい風が吹いた鳥取砂丘ながら、
工夫次第で楽しめた一日となりましたね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る