ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

この機会に高所恐怖症を克服したい!…トラウマを乗り越えて、挑戦してみたパラグライダー体験 – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

清々しい青空となった鳥取砂丘です。

台風18号と19号に挟まれつつも、
これぞ日本晴れ!と見事な空模様に。

足元には部分的に広がる風紋(ふうもん)と、
粘土質が現れた砂柱(さちゅう)が対比を見せて、
その境界線で表情がゴロッと変わる様子が面白いです。
日本晴れ鳥取砂丘
夜には皆既月食も眺められるようで、
自然が用意してくれたパノラマの、
すっかり観客気分です。^^

太陽からの日差しはまぶしく降り注ぎ、
肌に当たるとヒリヒリと痛いぐらい。

昼以降は強めの風が冷ましてくれたので、
暑さをあまり感じることなく快適に過ごせました。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
大阪から男性仲間さんがいらっしゃいました。
大阪鳥取砂丘
南風がちょうど海風に変化したばかりで、
心地よい気流を受けて飛ぶことができる条件。

ところどころ広がる風紋(ふうもん)を観察しつつ、
海の見えるポイントまで移動して、さっそくスタート。

風速は1~2m/sぐらいで動き始めましたが、
たまに小規模の上昇気流が発生しているようで、
ふわっと飛行中に浮き上がることが時々あります。
砂丘パラグライダー
後半は意識して段差越えを狙っていく流れの中、
その現象を利用して、遠くまで飛ぶことができました。
砂丘パラグライダー
面白かったようで、帰り道がテンション高めのみなさん。^^
またぜひ、気が向いたら遊びに来てくださいね。

続いて夕方の部に、
姫路からのカップルさんが到着。

すでに北東風が砂を舞い上げていて、
丘の上からのパラグライダーは無理な状態。

ハンググライダーに機材を入れ替えて、
合場所近くの斜面にて講習を始めます。
砂丘ハング

「し、○ぬ~!」と飛ぶたびに悲鳴を上げる彼女さん。
よくよく聞いてみると、それには訳があって、
以前のトラウマですっかり高所恐怖症に。

パラグライダーとは別の、高さがある体験モノで、
怖さが骨の髄まで染み込んでしまったそうな。

そんな自分を克服したいと、勇気を出して、
今回は申し込んでくれました!
砂丘ハング
その心意気におおいに共鳴したスタッフは、
いろんなフライトメニューを繰り出しながら、
砂丘の空に馴染んでいただけるよう工夫を凝らします。

少々Sっ気も交えながら、
動きの振幅を大きくしてみたり。^^;

大声の悲鳴もさることながら、
表情も目まぐるしく変化していって、
自分の中の恐怖心と向かい合っている様子が、
下からも手に取るようによくわかりました。

ハンググライダーによるさまざまなフライトメニュー、
さらに風が弱まってからのトーイングパラグライダーともに、
すべてのフライトを終えた彼女さんの表情は、
全てが吹っ切れた、晴れやかな笑顔に♪
砂丘パラグライダー
「…面白かった。ついに克服できました!」

兵庫県は姫路から、日帰りの忙しい日程でしたが、
一皮向けてリニューアルに無事成功した彼女さんでした。(笑)
砂丘パラグライダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る