ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

雨ながら、あきらめずに鳥取旅行のメインイベントであるパラグライダーを達成した大阪の親子さん – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

怪しい空模様が広がる鳥取砂丘です。

降ったりやんだりを繰り返しますが、
まだ激しい雨にはなっていません。
怪しい空模様が広がる鳥取砂丘
これから上空の寒気の影響で、
雷や突風なども予想されています。

油断ならない気象条件ながら、
朝の早いうちは意外に穏やかでした。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
大阪から親子さんがいらっしゃいました。
大阪から親子さん
3泊の山陰旅行のメインイベントは、
鳥取砂丘でのパラグライダー体験!!
ということで、とても楽しみにされていたそうな。

ところが困ったことに、旅行期間中はずっと雨予報。。
数日前から、毎日のように相談のお電話をくださっていました。

昨晩、明日の朝はできそうなので、どうしますか…?
とお尋ねしたところ、行きます!と力強いお返事。

それぐらいの意気込みを持って来られたので、
天気も味方してくれたようで、なんとか小康状態に。

ほとんど風に勢いが感じられない状態ながら、
日本海の望めるポイントまで歩いていきます。

ポツっポツっと雨粒が落ちている中、
急いでフライトのスタンバイと、
飛び方のおさらいをしました。
走り続けること!
風が弱いこんなときこそ、
一番大事なのは走り続けること!と念押しをして、
あきらめずにひたすら助走していただきます。

すると、ふわっと空中に浮かび上がることができ、
視界の霞んだ日本海に向かって、うまいこと飛行成功♪
飛行成功♪
ついつい浮いた感覚に惑わされて飛び乗りしがちな場面ですが、
浮き上がってからもしばらく走ってくださったので、
爽快なフライトにつながりました。^^

まとまった雨がさらに降ってきました。

しばらく傘の下で雨宿りして過ごしましたが、
雨雲レーダー的にはだんだん本格的な降りになりそう。
砂丘の懐に向かってフライト
しかも風向きが南に変わってきたようで、
今度は砂丘の懐に向かってフライトを。

サーレベルの雨を感じつつ、
まったく異なるシチュエーションで、
砂丘の空を楽しんでいただきました。
とても喜んでおられた親子さん
悪天候にたたられた数日間の山陰旅行でしたが、
メインイベントが無事に達成できたことで、
とても喜んでおられた親子さんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る