ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

梅雨らしくムシムシした曇り空が広がった鳥取砂丘にて、静かな飛行の醍醐味を味わいました – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

ぼんやりした視界になった鳥取砂丘です。

朝はまだ明るかったですが、
どんどんモヤってきました。

ジメジメした体感は相変わらずで、
たまに日差しがあると厳しい暑さに。

だけど昼以降は太陽も隠れてしまったので、
涼しい海風も吹いて、快適に過ごせました。

そんな鳥取砂丘の午前の部に、
広島からカップルさんがいらっしゃいました。
広島からカップル
強かった南風は、スタート前には変化済み。
北東2~4m/sの風に乗って、気持ちよく浮かび上がります。
気持ちよく浮かび上がります
それほどパワーを感じられない風にかかわらず、
飛距離が伸ばせる上昇帯が所々にあって、
うまく段越えのロングフライト成功。
ロングフライト成功
さらに終わったあとは、
せっかくの休みを満喫したいと、
浦富海岸のシーカヤックに向かわれました。^^

続いて午後の部に、
埼玉、大阪からカップルさん、
奈良から同級生グループさんがいらっしゃいました。
埼玉、大阪からカップル奈良から同級生グループ
天気は“晴れ”ですが、すでに太陽は隠れていて、
全体的にぼやっとした視界になってきました。

風向きはそのままですが、
少し風速が落ちてきたようです。

バンザイしながらの助走が重要ということで、
空に浮かび上がってしばらくの間続けてもらいました。
グライダーが滑空
無事に揚力が発生して、グライダーが滑空を始めると、
あとはそのまま、ゆるりと空中散歩が楽しめます。
グライダーが滑空
先ほどと似たような条件だったので、
飛行の途中でふわっと浮き上がり、
海岸のそばまで飛んでいく人も。

暑さがピークになる日中ながら、
何度も続けて砂丘の空を楽しまれていました。

さらに夕方の部になって、
大阪、兵庫から一人旅のお客さまと、
京都からカップルさんがいらっしゃいました。
大阪、兵庫から一人旅京都からカップル
かなり風速は落ちてきていて、
すでに1~2m/sぐらいしかありません。

しかもふらふら風向きが不安定なために、
ポイントの移動も考える必要が出てきました。

何度が海に向かって飛べましたが、
最後はやはり風の変化に従って、
砂丘の中心に向かってGO!
砂丘の中心に向かってGO
涼しく吹いていた海風が、
内陸の南風に押し返されて、
やがてそれが強まっていく展開です。

そんな気象条件の変化を肌で感じながら、
長者ヶ庭の高台から大きなフライトを楽しみました。
長者ヶ庭の高台から大きなフライト
その後、丘のてっぺんに吹く風は、
かなりの勢いになってきていたので、
ぎりぎりのタイミングでしたね。^^;

穏やかで涼しい海風と、薄曇りの空のおかげで、
快適にパラグライダーが楽しめた一日でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る