ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

ブログ|鳥取砂丘のパラグライダー「鳥取砂丘パラグライダースクール」

  • 0857-24-6124
    受付時間 6:00~22:00
  • LINE
TEL
WEB予約
お問い合わせ

ブログ
Blog

美しい虹色のハロを背景にして、ダイナミックな空中フローティング – 鳥取砂丘パラグライダー体験スクール情報 – 鳥取砂丘パラグライダー体験  0857-24-6124

少しずつ雲が広がってきた鳥取砂丘です。
 
日差しは十分あって、
昼間は暑いくらいでした。
風紋の上に続く足跡…
昨日と同じく強めの北東風が吹き、
砂丘表面には鮮やかな縞模様がたくさん。
 
いよいよ台風18号は本州に接近していて、
週末に大暴れしそうな予報になっています。
20170915AMのお客さま
そんな嵐の前の穏やかな日和の午前の部に、
兵庫、大分から、お仲間さんや
ご夫婦さんがいらっしゃいました。
 
早朝はそれほどでもなかったですが、
ゆがてもうもうと砂埃をあげて強風進入。
ふわっと浮いてみよう
それは9m/sほどで安定していたので、
まずはハンググライダーで体験開始。
 
初めてのフライトなので難しい事はせず、
ただ乗っているだけで簡単に飛ぶところから。
手離しでも飛べちゃいます
いろんな方法で気軽さを感じてもらい、
ステップアップを続けていきます。
 
大きな動きも取り入れつつ、
最後は怪盗キッドに大変身!
スーパーマンスタイルになってカッコよく飛ぼう
上下運動のうねりも加えながら、
ダイナミックな飛行を楽しみました。
 
そして風の弱まりを感じたところで、
スタッフと2人乗りのパラグライダーにも挑戦して、
より高くから砂丘の風景を眺めてもらいました。
幻想的なハロを背景に高いところへ
気がつくと頭の上の太陽の周りに、
虹色の輪っか「ハロ」が出現していて、
それをうまく取り入れながらフライトシーンをパシャリ。
 
名探偵コナンが大好き過ぎて、
昨日は北栄町にある青山剛昌ふるさと館で、
なんと3~4時間も中をウロウロされたお客さま。
高く飛べるタンデムパラの醍醐味
思いもよらず怪盗キッドになれて、
とても喜んでおられましたね。^ ^
 
続いてちょっぴり風速が落ちてきた午後の部に、
愛知、大阪、兵庫から、ご家族さんや
カップルさんがいらっしゃいました。
20170915PMのお客さま
少し風が落ちてきたとは言え、
まだ8m/sは感じられるパワフルさ。
 
なので先ほどと同じくハンググライダーで、
まずは手軽に浮遊体験を楽しみます。
ハンググライダーは強風時に安心
体力に不安があったり、
または揺れることが怖かったり、
いろいろ得手不得手がありながらも、
それぞれ皆さんのペースでファーストトライ。
 
大きな動きが感じられる、
ハンググライダーの操縦がうまくいって、
まずはヒヨッコパイロットの第一歩をクリアー。
二人乗りでのんびり飛行を楽しむお客さま
そののちにタンデムパラグライダーにも乗り込んで、
両手フリーな状態で砂丘の大空間を堪能しました♪
 
「面白かったー、やって良かった。」
と最初トライするかどうか悩んでいたお客さまも、
とても満足されているようでホッと一安心。
 
風が弱いときのソロフライトも楽しいので、
また次回ぜひチャレンジしてみてくださいね!
20170915PM②のお客さま
そして明らかに風速ダウンしてきた夕方の部に、
兵庫、大阪から、お仲間さんがいらっしゃいました。
 
ハンググライダー → パラグライダー
と同じ流れで進めるつもりでしたが、
今度はパラの操縦もできそう。
最初の一歩はハンググライダーから
というわけでハングを一通り楽しんだあと、
次にトーイングスタイルでパラグライダーに挑戦。
1人で操縦して長く飛ぶチャレンジ
こわごわながらも頑張ってコントロールして、
長時間のホバリング飛行を楽しみました。
 
そしてラストは同じくタンデムパラで、
より高いところの風景を楽しんで、
無事締めくくりとなりました。
やっぱり二人乗りのタンデムで締めくくり
はるか南西から台風が接近していて、
すでに戦々恐々となっている鳥取県ですが、
まだ砂丘は安定した風だったこともあり、
たっぷり浮遊体験が満喫できました。
 
(STAFF ICHIKAWA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ戻る